あなたの本気に応えます!
「カラダ改造」専門トレーナー  糸井克徳  公式サイト

たぶん日本一厳しいトレーニング(糸井式トレーニング)で「一生涯のカッコいい身体」の提供をお約束します

TOP ≫ 身体作りに成功している人の3つの共通点

なぜあの人は身体作りに成功しているのだろう?

身体作りに成功している人の3つの共通点とは?

身体作りに関して、なかなかうまくいかなくて悩んでいる方も多いかと思います。そして結果が出ないからといって、今までやってきたことを諦めてしまうのはとても勿体ないことです。それは、あなた自身の努力を自分自身で否定しまっていることになりかねません。
 

そこで、成功している人とはいったい何が違うのか自分自身と照らし合わせてみましょう。そうすれば、何が足りないのか見えてくるはずです。
 

そして、成功している人は決まってある3つの共通点があります。それを見て今後のトレーニングに対する気持ちや取り組み方を考えてみましょう。
 


成功している人の3つの共通点
 

 1 明確な目標(目的)があること
 2 言い訳をしない
 3 トレーニング自体を楽しむ


はぁ、そんなこと? と思われても仕方がないことかもしれませんが、これが事実です。こんな当たり前のことといわれる内容ですが、これができているからこそカッコいい身体を作れるのです。それでは、1つずつ説明していきます。

 


1 明確な目標(目的)があること


皆さんが、身体作りに取り組む時は何か目標があるはずです。そこが曖昧な目標になっていませんか? 例えば、「友人に自慢したい」や「異性にモテたい」、「会社で尊敬されたい」などあると思いますが、それをなんとなく「こうなったらいいなぁ」と思っていませんか?
 

それでは、トレーニング自体も「なんとなく」に収まってしまうため、一向に結果が出にくいものとなるのです。
 


成功している人たちはこのようにして取り組んでいます


「友人に自慢したい」     「コンテストに出場する!」

「異性にモテたい」    ➡  「結婚式でドレス姿を披露する!」

「会社で尊敬されたい」    「管理職に昇進するための条件!」



などこのように、決意し周囲に公言したりします。そうすることによって、自分自身を追い込み「やらなければならない状況」を作り出すのです

 

コンテストに出場するということは、人前に立ちますから、審査員をはじめ観客など多くの人に見られることになります。そこで「いい結果を出したい!」や「恥をかきたくない!」という気持ちがあれば、取り組み方がまるで変わります。

 

結婚式でドレスを着るということは、人前に立ちそれを披露するということです。しかも、それが一生ものの思い出となるのです。一生ものの思い出になるからこそ、そこにかける意気込みも変わってくるのです。

 

管理職に昇進するためには、米国をはじめとして「肥満体系」であることは、自分自身を管理できていないということで、昇進することができないのです。日本ではそのようなケースは少ないですが、「できる男は決まって身体作りをしている」というのは、ある程度イメージできると思います。あなたも「できる男」になりたくはないですか?


 

どうでしょう? こうすれば、なんとなくという状況から「しなければならない」という風になりますから、取り組み姿勢も必然と変わってくるのです。「はっ」と思った方がいるのであれば、周囲に今すぐにでも宣言してしまいましょう。

 

皆さんには明確な目標がありますか?



 

2 言い訳をしない


よく耳にするのが、「時間がない」や「忙しい」という言葉です。果たして本当にそうでしょうか?
 

時間は世界平等に流れています。その決められた24時間の中で仕事をし、家事をし、子育てなどをしているのですが、皆さんそれぞれやることが山のようにあると思います。
 

しかし、身体作りに成功している人達はその24時間の中で「トレーニングにする時間を作り出している」のです。
 

例えば、仕事が遅くなりジムに行ってトレーニング可能な時間が30分だとします。ここで重要なのが「30分しかない」のか「30分もある」のかどう捉えるかで取り組み方が変わってきます。成功する人はもちろん後者です
 

成功している人たちはどうしているのかというと、いつもより一時間ほど早く起きて一時間早く仕事を終わらせて時間を作り出している人もいれば、一日の仕事や家事などを全て終わらせた後、夜中にやっている人もいます。
 

どうでしょう? 「時間がない」「忙しい」と言う前に、時間を作り出す努力をすることが大きな要因となってくるのです





3 トレーニング自体を楽しむ



トレーニングとは元来キツいものです。これはボディビルダーでさえそう思っているのです。ましてやトップの選手ともなると、一般の方からは想像もできないような強度の高いトレーニングを実施しています。
 

それでは何故そんなキツいことをやっていけるのかというところです。それは、やればやるほど結果が出るからです。しかも筋肉はある程度成長したら、プラトーといって停滞する期間がやってくるのですが、それを乗り越えたときまた新たにグレードアップされるのです。それが快感でもあるのでやめられないのです。もうこうなったら、楽しくて仕方がなくなるのです。私もその中の一人です。

 

そして、「素晴らしいトレーナーが指導してくれる」というのも大きな要因の一つです。一人では苦しくても、そばでトレーナーが励ましの言葉やフォームを修正してくれることによって、効果はグンと上がります。成果をあげている人はやはり専属のトレーナーを付けていることが多いです。

 


以上ですがいかがでしたか? 当たり前のことだと言われたらそうかもしれませんが、当たり前のことをやり続けるからこそ結果が出るものだと思います。これはトレーニングだけでなく、仕事などにも該当してくると思います。
 

 1 明確な目標(目的)があること
 2 言い訳をしない
 3 トレーニング自体を楽しむ
 

辛い時でも、これらを思い出して根気よく取り組んでみて下さい!

お客様の声

0000368122.png

※写真をクリックすると詳細ページが開きます。

今すぐ無料カウンセリングに申し込む

お問い合わせはこちら

情報発信

モバイルサイト

パーソナルトレーナー 糸井克徳 公式サイトモバイルサイトQRコード

パーソナルトレーナー 糸井克徳 公式サイトモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!