あなたの本気に応えます!
「カラダ改造」専門トレーナー  糸井克徳  公式サイト

たぶん日本一厳しいトレーニング(糸井式トレーニング)で「一生涯のカッコいい身体」の提供をお約束します

TOP ≫ 胸の形をバランスよく鍛える(動画)

胸の形をバランスよく鍛えるためには

〇胸の形をバランスよく鍛えるためには
 大胸筋の構造とトレーニングについて説明をしています。

 


 


胸筋は下部線維・中部線維・上部線維の3つの線維で
構成されています。

 

下部線維はディクラインプレスの時に動員されます。
中部線維はベンチプレスの時に動員されます。
上部線維はインクラインプレスの時に動員されます。

 

そして、これらには力の強さの優劣が存在します。
 

下部線維(強) → 中部線維 → 上部線維(弱)
 

のように下部から上部にかけて力が弱くなっていきます。
 

その関係で、ベンチプレスを行っていてもついブリッジを
利用して、力の強い下部線維に頼って高重量を上げて
しまっていることも多いです。

 

また、上部線維は挙上重量が下がってしまうので、なかなか
モチベーションが上がらずに、取り組む機会も減ってしまう
こともあるかと思います。

 

やはり、力の弱い部分は避けやすくなることもありますが、
そこを鍛えることによって、バランスの良い筋肉が作られて
きます。

 

実際にボディビルダーでも大胸筋上部線維が弱点という方も
いらっしゃいますので、ぜひこの部位を徹底的に鍛えてみて
下さい。

 

情報発信

モバイルサイト

パーソナルトレーナー 糸井克徳 公式サイトモバイルサイトQRコード

パーソナルトレーナー 糸井克徳 公式サイトモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!