あなたの本気に応えます!
「カラダ改造」専門トレーナー  糸井克徳  公式サイト

たぶん日本一厳しいトレーニング(糸井式トレーニング)で「一生涯のカッコいい身体」の提供をお約束します

TOP ≫ 短期ダイエット時の食事

短期ダイエット時の食事

【ダイエット時の食事です】

 

 

どのような食事だったのか、質問が多数寄せられた
ので、私なりの食事を公開させていただきます。

 

 


★ダイエットを始める前までの食事


 〇朝食
  うどん2玉、納豆1パック、ヨーグルト1カップ、
  プロテイン1杯
 〇昼食
  弁当(ご飯1.5合、豚肉120g、野菜100g、卵2個など)
 〇間食
  シリアル50g、団子3本、バナナ2本、うどん1玉
 〇夕食
  サラダ150g、6枚切りパン2枚、鶏肉150g

 

 


★ダイエット食事第1期(12月1日から)


 〇朝食
  うどん1玉、納豆1パック、プロテイン1杯
 〇昼食
  弁当(ご飯1合、豚肉100g、野菜100g、卵2個など)
 〇間食
  バナナ1本、ヨーグルト1カップ
 〇夕食
  サラダ150g、6枚切りパン2枚、鶏肉100g




★ダイエット食事第2期(12月20日から)


 〇朝食
  うどん1玉、納豆1パック、プロテイン1杯
 〇昼食
  弁当(ご飯1合、豚肉100g、野菜100g、卵2個など)
 〇間食
  わかめスープ、ヨーグルト1カップ
 〇夕食
  サラダ150g、6枚切りパン1枚、鶏肉100g




★ダイエット食事第3期(1月10日から2月1日まで)

 〇朝食
  うどん1玉、納豆1パック、プロテイン1杯
 〇昼食
  弁当(ご飯1合、豚肉100g、野菜100g、卵2個など)
 〇間食
  わかめスープ、ささみ缶
 〇夕食
  サラダ150g、鶏肉100g

 

 


ダイエットをする期間を60日間としていたので、
それを3期に期分け(20日ごと)して、主に糖質
の部分だけを調整しました。

 

分かりにくいかもしれませんが、基本的に食べている
ものは大体一緒です。

 

 

 

第1期では、朝食のうどんの量を減らして昼食の白米の
量を減らしました。また、間食のシリアルや団子など
GI値の高いものを外しました。

 

 

第2期では、間食のバナナをわかめスープに変えて、
夕食のパンの枚数を1枚に減らしました。

 

 

第3期では、ヨーグルトからささみ缶に変えて、夕食の
パンも無くしました。

 

 

このように徐々に減らしていくと、身体がストレスを
感じにくいので、気分的にも楽です。逆に一気に食事量
を減らすと空腹感も大きくなるので、私はやらないよう
にしています。



もちろん、時期的に忘年会や新年会もありましたし、
パーティーなどにも多数参加しましたが、その時は
好きなものを食べてストレスが溜まらないようにも
していました。

 

 

要は、その前後の食事で調整すれば、体脂肪合成が
最小限に収めることができるので、メリハリのある
食生活をすることをお勧めします。

 



 

間食ではお世話になった食品です


情報発信

モバイルサイト

パーソナルトレーナー 糸井克徳 公式サイトモバイルサイトQRコード

パーソナルトレーナー 糸井克徳 公式サイトモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!