あなたの本気に応えます!
「カラダ改造」専門トレーナー  糸井克徳  公式サイト

たぶん日本一厳しいトレーニング(糸井式トレーニング)で「一生涯のカッコいい身体」の提供をお約束します

TOP ≫ 〇プラトーを打開する方法その⑤

〇プラトーを打開する方法その⑤

〇プラトーを打開する方法その⑤
 種目に偏りがないか



人それぞれ、やりやすい種目やお気に入りの種目がある
と思います。


実は意識しないとその種目に偏っていたり、食わず嫌いで
やらない種目があったりします。


いつも似たようなエクササイズの配列になると、それもまた
プラトーに陥る原因の一つになりかねません。


例を挙げると


フライであれば、マシンのフライはやるけどダンベルでは
行わないいったこともあるかと思います。


マシンであれば、常に胸にかかる負荷は一定になりますが、
ダンベルであれば、トップとボトムでは負荷が変化します。


プルダウンであれば、オーバーグリップとアンダーグリップ
で握り方を変えるだけで、刺激が変化します。


このようにちょっとした工夫で、刺激を変えることができます
から、偏ったエクササイズにならないように意識してみて下さい。


今回はプラトーについてお話しをさせていただきましたが、
いかがだったでしょうか? 私自身も停滞しないように
常日頃メニューの組み立てをしていますので、皆さんも
工夫して取り組んで下さい。


ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました。
また会いましょう!



情報発信

モバイルサイト

パーソナルトレーナー 糸井克徳 公式サイトモバイルサイトQRコード

パーソナルトレーナー 糸井克徳 公式サイトモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!