あなたの本気に応えます!
「カラダ改造」専門トレーナー  糸井克徳  公式サイト

たぶん日本一厳しいトレーニング(糸井式トレーニング)で「一生涯のカッコいい身体」の提供をお約束します

TOP ≫ 〇デカい肩を作る⑤

〇デカい肩を作る⑤

〇デカい肩を作る⑤
 【僧帽筋上部線維】



僧帽筋全体としては後頭骨からの肩甲骨、そこから胸椎
の12番に付着していますので、非常に面積の大きい筋肉
となっています。

上部線維でいうと、頸椎の7番から上方へ走行している
筋肉がそれに当たります。

そして作用としては、肩甲骨の挙上となりますから、
エクササイズでいうとシュラッグが該当します。

このシュラッグですが、グリップの方向によって刺激の
され方が変わってきます。

まずダンベルで行うと、ニュートラルグリップの形で
できますから、より僧帽筋を縦方向に強く収縮させる
ことが可能です。

バーベルで行うと横方向への刺激が強くなりますし、
バックポジションで行うことによって、また違った
刺激を入れることもできます。


また僧帽筋自体が非常に力の強い筋肉になってきます
ので、高重量で行うことも可能ですし、デッドリフト
などでも自然と動員されています。


僧帽筋がしっかり鍛えられていると、ボディビルでいう
モストマスキュラーポーズで、非常に力強さをアピール
することができます。


次回はデカい肩を作ることのまとめについてです。
お楽しみにしていて下さい。



情報発信

モバイルサイト

パーソナルトレーナー 糸井克徳 公式サイトモバイルサイトQRコード

パーソナルトレーナー 糸井克徳 公式サイトモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!