あなたの本気に応えます!
「カラダ改造」専門トレーナー  糸井克徳  公式サイト

たぶん日本一厳しいトレーニング(糸井式トレーニング)で「一生涯のカッコいい身体」の提供をお約束します

TOP ≫ もっと重たいのだってできます

もっと重たいのだってできます

0000409668.png

 

ジムでたまに見かける光景です。



これからベンチプレスなどをしようとしているのですが、明らかにその人にとって重すぎるウェイトです。

 

 

 

「いやいや、危ないですよ!」

 

 

 

と言っても聞かないので、実際にやってもらうと可動域がほんの少しで、チョコチョコ動かすだけ。。。

 

 

 

しかし、当の本人は重たいものをやって大満足(苦笑

 

 

 

こんなことあなたの周りにもありませんか(汗)

 

 

 

確かに高重量にチャレンジすることは、とても良いことです。筋力(ストレングス)の向上や腱の補強など様々な効果が望めます。

 

 

 

しかし、それはコントロールできていればの話しです。

 

 

 

明らかなオーバーウェイトは、普通のケガではなく重症になるおそれがあります。

 

 

 

例えば、筋の断裂や骨折、打ち所が悪ければ最悪死に至るケースもあります。
 ※過去にベンチプレスでは死亡事故が起きています

 

 

 

また高重量のウェイトを可動域は少しだけ動かして、徐々に身体に馴染ませる程度であれば、問題はそこまでありません。

 ※その後軽くして可動域全開で行うのはOKです

 

 

 

ただ、全てのセットが「少しの可動域」では、効果はあまり望めないでしょう。

 

 

 

ですから、高重量でのトレーニングも良いですが、安全第一の上、コントロールしながら行ってみて下さい。

 

 

 

軽いウェイトでもやり方次第では、強烈な筋肉痛に襲われることもありますよ~

 

 

 

情報発信

モバイルサイト

パーソナルトレーナー 糸井克徳 公式サイトモバイルサイトQRコード

パーソナルトレーナー 糸井克徳 公式サイトモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!