あなたの本気に応えます!
「カラダ改造」専門トレーナー  糸井克徳  公式サイト

たぶん日本一厳しいトレーニング(糸井式トレーニング)で「一生涯のカッコいい身体」の提供をお約束します

TOP ≫ 何回やったら良いですか?

何回やったら良いですか?

 

トレーニングをしていると、そのセットで
何回やったら良いかよく聞かれます。

 

 

 

最もポピュラーな回数としては、8~10回
くらいで組む筋肥大系のセットの組み方が
多いかと思います。

 

 

 

ですから、

 


「10回くらいやればOK」

 


という考えの方も多いはずです。

 

 

 

確かにこの「筋肥大」系(8~10回)の
組み方は、初心者の方はもちろん、上級者
にも適しています。

 

 

 

しかし、毎回のセッションでこのやり方を
やっていると、体が慣れてしまい、やがて
変化を感じにくくなってくるでしょう。

 

 

 

また10回というのは、キリが良いので
そこに設定しやすいんですよね。

 

 

 

さて、回数の設定についてですが、どの
重量設定でもなるべく限界まで行うこと
が、成長を引き出すカギとなります。

 

 

 

簡単に言えば、回数設定を行わないで、
とにかく動かなくなるまで、やってみる
ということです。

 

 

 

高重量であれば、3~5回くらいになるで
しょうし、軽い重量であれば、20~30回
くらいはできます。

 

 

 

 

高重量に関しては、ケがのリスクが高い
ので、あまりお勧めはできませんが、
軽い重量の場合はガンガンに攻めても
良いかもしれません。

 

 

 

実際に私自身、20~30回くらいのセット
を組んでやりますし、回数に囚われないで
限界までやったりします。

 

 

 

 

回数を決めないで行うことによって、

 


「あと2回で終わり」

 


というような甘い誘惑に陥ることも少なく
なります。

 

 

 

そうすることによって、強烈なパンプを
感じることもできますし、翌日も言いよう
のない筋肉痛に襲われることもあります。

 

 

 

必要以上に回数を設定をせず、限界に取り
組む姿勢が習慣づいてくると、レップ数が
多くても少なくても筋肥大を感じることが
できます。

 

 

 

 

ですから

 


「何回やったら良いですか?」

 


という質問には

 


『筋肉が動かなくなるまでです』

 

 


とお答えしているようにしています。

 

 

 

 

ある程度の目標回数はあっても良いかも
しれませんが、そこに固執し過ぎないよう
にしてみて下さいね~

 

 

 

情報発信

モバイルサイト

パーソナルトレーナー 糸井克徳 公式サイトモバイルサイトQRコード

パーソナルトレーナー 糸井克徳 公式サイトモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!