あなたの本気に応えます!
「カラダ改造」専門トレーナー  糸井克徳  公式サイト

たぶん日本一厳しいトレーニング(糸井式トレーニング)で「一生涯のカッコいい身体」の提供をお約束します

TOP ≫ こんなに軽いので大丈夫ですか?

こんなに軽いので大丈夫ですか?

 

 

「他の人に比べたら、軽いと思うんですが
これで効きますかね?」

 

 

 

とあるセッションでの一コマです。

 

 

 

自分の扱っている重量と他の人との重量を
比べてみて、これで大丈夫かなと思うことも
時にはあるのではないでしょうか。

 

 

 

横では、ベンチプレスを100㎏でガンガン
やっているのに、自分は50㎏がようやく
挙がるかどうかでもがいていると

 

 

 

「あの人にダサいと思われているかな…」

 

 

 

なんてことを考えたり、卑屈に感じたり。

 

 

 

そんなこと考えるだけ勿体ないですよ!

 

 

 

確かに重たい重量を扱えれば、達成感も
ありますし、筋力アップや筋肥大に有利に
働くこともあるでしょう。

 

 

 

しかしです。

 

 

 

人には適正重量というものがあります。今
はベンチプレスで50㎏しか扱えなくても、
そこのラインで適切な負荷が掛けられる
のであれば、問題ありません。

 

 

 

むしろ他人に対抗して、無理な重量で行っ
てもケガのリスクしかありませんし、筋肉
に対して適切な負荷が掛けられるかどうか
難しいでしょう。

 

 

 

↓無理に行うとケガのリスクが高まる

 

 

 

 

↓適切な負荷でのトレーニング

 

 

 

 

ですから、自分の扱っている重量に対して
卑屈に感じることもありませんし、人と
比べる必要もありません。

 

 

 

ボディビルダーの中でも、高重量でも可能
なところを、敢えて軽めの「適切な負荷」
で行っている方も結構いらっしゃったり
します。

 

 

 

肉体を作っていくには重量も大切ですが、
自分に合った重量でしっかり効かせていく
ということです。

 

 

 

さぁ、周りの目を気にせずにドンドン鍛えて
行きましょう!

 

 

情報発信

モバイルサイト

パーソナルトレーナー 糸井克徳 公式サイトモバイルサイトQRコード

パーソナルトレーナー 糸井克徳 公式サイトモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!