あなたの本気に応えます!
「カラダ改造」専門トレーナー  糸井克徳  公式サイト

たぶん日本一厳しいトレーニング(糸井式トレーニング)で「一生涯のカッコいい身体」の提供をお約束します

トップイメージ

TOP ≫ 有酸素運動のベストなタイミング

有酸素運動のベストなタイミング

お客様からの質問
有酸素運動ってどのタイミングが有効なのですか?』との質問を受けましたが、脂肪燃焼を目指している方も多いはずです。これは様々な意見がありますが、代表的なやり方を紹介しますね。

 


まずは有酸素運動はどのようにして脂肪燃焼まで行くのか説明します。過去記事にも紹介しましたが、有酸素運動をしはじめると一番最初に使われてくるのが血中の糖質です。その血中の糖質が足りなくなってくると、グリコーゲン(糖質)を貯蔵している骨格筋や肝臓からエネルギーを使用してきて、その後全体の糖質が少なくなったらようやく脂肪を使い始めるといった感じになります

 


それでは有効なタイミングについてです。

 


〇筋力トレーニング後


 これは有名な話ではありますが、筋トレをすることによって上記の糖質を使用する作用がなされているので、筋トレ後はスムーズに脂肪燃焼モードに入りやすいです。特に大筋群(脚・胸・背中)を狙ったエクササイズを実施した方が効果が望めます

 

逆を言えば、有酸素運動後に筋トレをするとコルチゾールや成長ホルモンなど内分泌系の関係上、効果があまり望めなくなるので、筋トレは有酸素運動前に行うのがベストです。

 


〇起床直後


 前日の夕食から睡眠を含めおよそ10時間ほど空いている人がほとんどだと思います。そうすると、血中の糖質が少ない状態になっているので、起床直後に有酸素運動をすると脂肪燃焼モードに入りやすいのです

 

よくボクサーが朝方に、ロードワークを行っているのを見たことがあると思いますが、あれは理にかなった行為なのです。

 

 


脂肪を減少させるには、有酸素運動を実施するのが効果的ではありますが、やはり食事面を改善させないことには、体脂肪を減らすのは難しいはずです。

 

現にトップのボディビルダーも減量期は極力有酸素運動を実施せず、主に食事面での減量を行っています。それで体脂肪5%ほどの身体を作り上げているので、食事の管理の徹底が体脂肪減少の近道となると思います。

 


減量は辛いものです。ラクなやり方は多分ないので、自分なりのストレスのかからないやり方こそが「ラクに感じる」ことだと思います。諦めずに頑張ってみて下さい。

 

情報発信

モバイルサイト

パーソナルトレーナー 糸井克徳 公式サイトモバイルサイトQRコード

パーソナルトレーナー 糸井克徳 公式サイトモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!