あなたの本気に応えます!
「カラダ改造」専門トレーナー  糸井克徳  公式サイト

たぶん日本一厳しいトレーニング(糸井式トレーニング)で「一生涯のカッコいい身体」の提供をお約束します

TOP ≫ チートデイの活用方法(動画)

チートデイの活用方法(動画)

〇チートデイの活用方法
 減量期のテクニックについて説明しています。




チートデイとは、減量期に敢えて大量の食事を摂取して
基礎代謝を刺激し、体重減少の停滞を防ぐテクニックの
ことをいいます。

 ※ 「チート」とはごまかすなどを意味します。


減量を続けていると、脳が生命の危機を感じて基礎代謝
を下げて、省エネモードに切り替わってきます。

そうすると基礎代謝が下がるわけですから、体重の減り
が甘くなってきます。そこへ大量の食事を入れることに
よって、省エネモードを解除して体重減少の停滞を防ぐ
ことが可能となってきます。


イメージとしては、焚き火をしていて火が消えそうになる
前に、薪をくべるような感じです。


もちろん、大量の食事を摂るわけですから一時的に体重
が増えたりしますが、その後また体重が落ち始めたりし
ます。
 ※ 人のより反応はそれぞれです


そして、どれだけの量を増やすのかというと1日の摂取
kcalに2,000~2,500kcalをプラスします。
 ※ カツ丼でいったら大盛2杯分くらいです。

(例)体重60㎏の人の減量期の1日摂取カロリーが
 60 × 27 = 1,620 + 2,000 = 3,620kcal
となります。


その頻度ですが、体型的に分類します

 内胚葉型 … 3週間に1回ほど
 中胚葉型 … 1~2週間に1回ほど
 外胚葉型 … 1週間に1回ほど

 ※ これも人により反応はそれぞれです


私の場合は、減量期に1週間に1回ほど実施します。
焼き肉に行くことが多いですが、お肉の種類は関係
なく食べて、ご飯も2~3杯ほど食べます。ただし、
スィーツなどは食べません。


チートデイを取り入れると、ストレスが発散されるので、
精神衛生上もとても良いですし、何より元気が出てくる
ため、トレーニングへの意欲も沸いてきます。


そんなに食べて大丈夫? と思われる方も多いかもしれ
ませんが、繰り返し申し上げます。反応はそれぞれです。
よって、「トライ」と「エラー」を繰り返して、自分なり
のチートのタイミングと量を見つけ出してみて下さい。


参考になったでしょうかね?  また会いましょう!


情報発信

モバイルサイト

パーソナルトレーナー 糸井克徳 公式サイトモバイルサイトQRコード

パーソナルトレーナー 糸井克徳 公式サイトモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!