あなたの本気に応えます!
「カラダ改造」専門トレーナー  糸井克徳  公式サイト

たぶん日本一厳しいトレーニング(糸井式トレーニング)で「一生涯のカッコいい身体」の提供をお約束します

TOP ≫ 筋肉量が低下すると(動画)

筋肉量が低下すると(動画)

〇筋肉量が低下すると危惧されること
 筋量ダウンに伴う身体の変化について説明しています。




筋肉量が低下する時は、どういう原因が考えられるのか
というと、単純に運動不足による筋量の低下やケガなど
によって、入院生活を余儀なくされた結果、筋量が低下
することなどがあります。


そして、筋肉量が低下するとどういった疾患になるおそれが
あるのかというと

 肺炎
 心筋梗塞
 動脈硬化
 腎臓病
 糖尿病


などが挙げられます。


それでは、なぜ上記のような疾患が考えられるのかは、人間の
免疫作用に大きく関与してきます。


免疫作用でまず働くのがリンパ球です。これは病原菌などを発見
すると攻撃して、体内の菌と戦ってくれる細胞です。


こちらのリンパ球は、グルタミンというアミノ酸からエネルギー源
として活躍してくれます。


ではグルタミンを体内でどのように生成しているのかという、筋肉を
分解してそれを取り出しています。


よって、筋肉量が低下するとグルタミンの生成が少なくなり、
リンパ球の供給源が減ってしまうので、結果的に免疫作用が
弱まって、様々な疾患になりやすくなってしまうということ
なのです。


筋トレが苦手な人は多いかもしれませんが、筋トレを行うこと
によって、病気の予防になることもありますので、週1回でも
大丈夫ですので、是非とも取り組んでみて下さい。


参考になったでしょうかね?  また会いましょう!


情報発信

モバイルサイト

パーソナルトレーナー 糸井克徳 公式サイトモバイルサイトQRコード

パーソナルトレーナー 糸井克徳 公式サイトモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!