あなたの本気に応えます!
「カラダ改造」専門トレーナー  糸井克徳  公式サイト

たぶん日本一厳しいトレーニング(糸井式トレーニング)で「一生涯のカッコいい身体」の提供をお約束します

TOP ≫ 低インスリンダイエット(動画)

低インスリンダイエット(動画)

〇低インスリンダイエット
 インスリンやグリセミック指数などについて説明しています。



インスリンは膵臓から分泌されるホルモンです。
膵臓からはその他に

 グルカゴン(血糖値を上昇させる)
 ソマトスタチン(インスリンやグルカゴンの量を調節する)


があります。

さてインスリンの作用です
 血糖値を下げる
 ブドウ糖の脂肪への転換を促進する
 蛋白質の合成を促進する

などがあります。


食後は血糖値が上昇するので、それを下げるために
インスリンが働きます。そして血糖値の上昇が大きいと
糖から脂肪への転換が優位となってきます。


これが俗にいう太る現象のことです。


しかし、この時は蛋白質合成も優位に働いています
ので、この時間帯(食後すぐ)を狙ってプロテイン
を摂取すると筋肉の成長を促すことにも繋がります。


実際に私もこの時間帯にプロテインを積極的に摂って、
増量に成功しました。(脂肪も増えましたが)


そしてグリセミック指数(GI値)です。

こちらは数値が高ければ高いほど、血糖値が上昇しやすく
お砂糖やハチミツなどは数値が高いので、血糖値も高くなり
やすいです。

反対に玄米や蕎麦などはGI値が低いので、血糖値も
緩やかに上昇していきます。つまり、糖から脂肪転換
への作用が働きにくくなってくるわけです。

この現象を利用したものを低インスリンダイエット
と呼んだりします。


とは言っても反応は人それぞれなので、食後にプロテイン
を摂取しても脂肪転換が優位に働く人もいれば、蛋白質の
合成量が優位に働く人もいます。


まずは自分の身体がどういう反応を示すのか試されると
良いかと思います。


参考になったでしょうかね? また会いましょう!

情報発信

モバイルサイト

パーソナルトレーナー 糸井克徳 公式サイトモバイルサイトQRコード

パーソナルトレーナー 糸井克徳 公式サイトモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!