あなたの本気に応えます!
「カラダ改造」専門トレーナー  糸井克徳  公式サイト

たぶん日本一厳しいトレーニング(糸井式トレーニング)で「一生涯のカッコいい身体」の提供をお約束します

TOP ≫ 力が抜ける時

力が抜ける時

0000409666.jpg

 

「すいません、ちょっと気分が悪いです」とトレーニング中にそうなる方もたまにいらっしゃると思います。

 

 

 

まず原因として考えられるのが、強度が高過ぎて息が上がってしまい、ダウンしてしまうことがあります。

 

 

 

これは特に下半身のトレーニング(スクワット)などを行っていると、その傾向がみられます。
 ※私自身もたまになります

 

 

 

そして、もう一つは食事を摂らない(空腹状態)ことです。

 

 

 

意外と見落としがちなるのですが、何も食べないでトレーニングを開始する方も結構多かったりします。

 

 

 

ダイエットをしている方は、心当たりはありませんかね??

 

 

 

確かに空腹時の方がダイエットには有効になってきます。但し、それは有酸素運動であればその方が良いかもしれません。

 

 

 

しかし筋力トレーニングでは、空腹の状態はあまり良くないのです。

 

 

 

というのは、筋トレではエネルギー源は糖分が担っているのです。よって、空腹時では体内に充分な糖分が貯蔵されていない状態なのです。

 

 

 

そしてそのまま筋トレをしてしまうと、いわゆる「ガス欠」状態になってしまいます。

 

 

 

軽いめまいや集中力の低下、気分が悪くなるといった症状がみられます。

 

 

 

これらを防ぐには、事前に食事を摂らなければなりません。そうなると、いつまでに何を食べておけば良いか。。。

 

 

 

食べ物としては、消化の早いものが良いです。


例えば、おにぎりやバナナなど手軽に食べられるものがお勧めです。

 

 

 

また時間としては、トレーニングの2時間前くらい前までに済ませておくと、お腹が痛くなったりするなどの影響は少ないはずです。

 

 

 

ともかく、空腹時でのトレーニングはあまり推奨できませんので、時間があまりなかったとしても、おにぎりやバナナなどは是非摂っておいて下さいね~

 

 

 

情報発信

モバイルサイト

パーソナルトレーナー 糸井克徳 公式サイトモバイルサイトQRコード

パーソナルトレーナー 糸井克徳 公式サイトモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!