あなたの本気に応えます!
「カラダ改造」専門トレーナー  糸井克徳  公式サイト

たぶん日本一厳しいトレーニング(糸井式トレーニング)で「一生涯のカッコいい身体」の提供をお約束します

TOP ≫ 数値にこだわり過ぎない

数値にこだわり過ぎない

0000510595.png



ダイエットを進めてくるとどうしても
気になってしまうのが『体重』です。

 

あと〇㎏!

 

と意気込むのは良いのですが、そこばかり
意識し過ぎると、体重が停滞した時に焦り
が募ってしまいます。

 

ある程度ダイエットが進んでくると、数値
に変化が現れにくくなる時期が必ずといっ
ても訪れるはずです。

 

しかも経験者であれば、誰もが「あるある」
と頷くでしょう。

 

そこで体重が止まったからといって、食事
の量を更に減らしたり、運動量を増加させ
たりすると何かしらの影響が出てきます。

 

例えば、

・集中力の低下(仕事の効率が悪くなる)
・活力の低下(顔や声に元気がなくなる)
・ストレスの増加(イライラしてくる)

など仕事や私生活に悪影響を及ぼす可能性
が高くなってしまいます。


 

ここでのポイントは『一気に変えない』
ということです。

 

食事の量を減らしたら、まずそこだけで
調整をし、運動量を増やしたらそこだけ
で調整をするのです。

 

つまり、両方行うと体調を崩すおそれが
出てきます。

 

もちろん、減量に慣れている人は別です
が、それでもあまり一気に変えないと
思います。

 

要は少しずつ変化を与えていって、その
効果が感じなくなったら、次の手札を
使っていくというイメージです。

 

それとストレスを溜め込まないように
体重にこだわらず、見た目などの変化
があるか確認してみましょう。

 

自分の顔は毎日見ているので、変化に
あまり気付きにくいですが、周囲の人
が見ると結構変わって見えたりする
ものです。

 

また体重が変わっていなくても、体脂肪
が減少し、筋肉が増えていて体組成に変化
があることもあります。

 

ですから、焦らず進めていくことをお勧め
します。

 

体重が増えていく過程も、年月をかけて
増えていくので、減らしていく過程にも
それ相応の年月が必要なはずですから。

 

さぁ、張り切ってトレーニングを継続
していきましょう!


 

 

情報発信

モバイルサイト

パーソナルトレーナー 糸井克徳 公式サイトモバイルサイトQRコード

パーソナルトレーナー 糸井克徳 公式サイトモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!