カッコいい身体を作る・ダイエットを成功させる
高田馬場パーソナルトレーナー 
糸井克徳  公式サイト

引き締まったウェスト・逆三角形を目指すなら、高田馬場にてトレーニングを実施中!

TOPページバナー2018.7

TOP ≫ 肩が痛いんですが・・・ ≫

肩が痛いんですが・・・


 

『肩が痛くてベンチプレスができません』

 

 

 

といった相談を受けました。

 

 

 

トレーニングをガンガンやっている方で
あれば、このような経験が何度もあるの
ではないでしょうか?

 

 

 

私自身、この肩の痛みにはよく悩まされ
ています(苦笑)

 

 

 

対処法としてまず一番に挙げられるのが
「安静にすること」です。

 

 

 

整形外科に行って、検査を受けても同じ
ようなことを言われるはずです。

 

 

 

『そんな悠長に待っていられない!』と
思うことでしょう。

 

 

 

そりゃそうですよね。。。

 

 

 

せっかく積み上げてきたものが、一気に
無くなってしまいそうな感じになります
からね。

 

 

 

さてどうしたら良いか・・・

 

 

 

私の場合であれば、


 ①痛みの出ない範囲でプレスする
 ②重さを軽くする
 ③角度を変えてみる(ディクラインなど)


などしてみます。

 

 

 

まず「痛みの出ない範囲」ですが、いわ
ゆるパーシャルレップで行います。

 

 

 

スタートポジションからハーフポジション
くらいのところであれば、痛みが出にくい
ことがあります。

 

 

 

ですから、この範囲で重さをしっかり受け
止め、筋力が下がらないようにします。

 

 

 

続いて「重さを軽くする」については、
語るまでもないと思いますが、普段行わ
ないようなスロートレーニングをしたり
して、違った刺激を意識します。

 

 

 

またバーベルのみでフォームの点検など
を行い、フォームを見直すこともしたり
します。

 

 

 

そして「角度を変える」ですが、ベンチ
プレスの真っすぐの軌道で痛みが出て

いることがあります。

 

 

 

よって斜め上方にプレスするインクライン
か斜め下方にプレスするディクラインで
行ってみると、痛みを感じにくい場合が
あります。

 

 

 

インクライン・ベンチプレス

 

 

 

ディクライン・ベンチプレス

 

 

 

 

一般的には、インクラインの方が痛みが
出やすいポジションなので、ディクライン
を選択する場合が多いのですが、実際に
やってみるとどちらが痛みが出るかは
分かりません。

 

 

 

よって、一度自分なりのしっくりくる
角度を確認した方が良いでしょう。

 

 

 

とはいえ、やはり無理は禁物です。

 

 


しかも肩周辺は長引くことも多いので、
うまく付き合っていくことが大切です。

 

 

 

焦らずやっていきましょう~

 

 

お客様の声多数いただいております!

※写真をクリックすると詳細ページが開きます。

今すぐ無料カウンセリングに申し込む





契約場所:BIGBOX高田馬場西武フィットネスクラブ (新宿区高田馬場) 
http://www.bigbox-baba.jp/fit_b/





糸井 克徳

国際大会でも優勝経験を持つボディビルダーの糸井克徳が、非常にきつい内容になりますが、週一回のトレーニングでカッコいい身体の提供をお約束します!

新宿区高田馬場にて、本気のダイエットやカッコいい身体を目指すならご連絡を下さい。あなたの本気にお応えします!


Youtubeで動画によるトレーニングやダイエット関連の情報を発信中
 
詳しくは 『糸井トレーナー』 でご検索下さい。
画像をクリックするとページへリンクします。

情報発信

モバイルサイト

パーソナルトレーナー 糸井克徳 公式サイトスマホサイトQRコード

パーソナルトレーナー 糸井克徳 公式サイトモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!