カッコいい身体を作る・ダイエットを成功させる
高田馬場パーソナルトレーナー 
糸井克徳 公式サイト

初回は無料カウンセリング! ダイエットを成功させたいあなたをお待ちしております!

TOPページバナー2019.1

TOPブログページ ≫ トレーニングメニューの組み方など ≫

ブログページ

背中を広くするエクササイズ

バックダブルバイセプス(上半身)
「背中の幅を広くするには、どのようなエクササイズをしたら良いですか」といった相談を受けました。脇が浮いてしまうほど背中が発達していると、逆三角形をきれいに演出できているのではないかと思います。そうするためには広背筋にストレッチをかける種目が有効となります。
2019年08月16日 22:24 |続きを読む|

トレーニングの頻度を工夫してみる

ディップス③
「1週間のうち2時間位トレーニングの時間を確保できるのですが、その場合できるだけまとめてやった方が良いでしょうか」といった相談を受けました。ジムに通うのは荷物が多くなったりして、慣れないと意外と大変に感じるかもしれません。ですから、なるべくなら通う日数はあまり多くしたくないという方もいらっしゃるでしょう。
2019年07月23日 22:02 |続きを読む|

バーベルを使わずに胸の形を向上させる

インクライン・ダンベルプレス③
「大胸筋の形をよくさせたいのですが、ベンチプレス以外でどのようなエクササイズをしたら良いですか」といった相談を受けました。大胸筋のトレーニングは非常に人気の高いですよね。ベンチプレスが混雑していて使えないなんてことも多々あるかと思います。そして胸の形を良くするには、バーベルを使わずともダンベルやケーブルなど様々なやり方があります。
2019年06月19日 22:41 |続きを読む|

アップライトローのバリエーション

バーベル④
「三角筋を鍛えるのにサイドレイズ以外で何かよいエクササイズはありますか」といった相談を受けました。サイドレイズやフロントレイズは肩を鍛えるのに、多くの方が取り入れていると思います。そしてこれ以外にやるとするならば、アップライトローがあります。
2019年06月15日 21:51 |続きを読む|

上腕二頭筋の形を良くするためのメニュー

バックダブルバイセプス(上半身) - コピー
「力こぶの形を良くしたいのですがどのようなエクササイズをしたらよいですか」といった相談を受けました。男の人であれば、上腕二頭筋は必ず一度は鍛えたことはあるのではないでしょうか。またボディビルにおいても、ポージングでダブルバイセプスをはじめ、サイドチェストなどにも関与してきます。そこで主に収縮位ポジションに特化したエクササイズを配列していくと良いでしょう。
2019年06月10日 22:13 |続きを読む|

ヒップアップに有効なエクササイズ

ブルガリアンスクワット(大殿筋)⑧
「ヒップアップをするのには、どのようなエクササイズをしたら良いですか」といった相談を受けました。ヒップアップは大殿筋を鍛えていくことが必要です。大殿筋は股関節の伸展作用ですから伸展動作(脚を後方に出す)を入れるようにしましょう。スクワット、レッグプレス、スプリットジャンプ、ブルガリアンスクワット、マシンアブダクション、ヒップエクステンション。
2019年05月26日 20:15 |続きを読む|

背中の厚みを強くする

ヘックスバーデッドリフト⑥
「背中の厚みを強くするにやっておいた方が良いエクササイズはどういったものがありますか」といった相談を受けました。ゴツイ背中と引き締まったウェストをしていると、逆三角形を演出することができます。そこでまず挙げられるのがデッドリフトです。背面を鍛えるのにこのエクササイズは外せません。脊柱起立筋から僧帽筋にかけて幅広く刺激を入れることができます。 またバリエーションもたくさんある ので、色々と試してみると良いで しょう。
2019年05月22日 20:19 |続きを読む|

胸をパーツごとに鍛える

ダンベルベンチプレス②
「大胸筋はベンチプレスをしていれば充分でしょうか」といった相談を受けました。胸のトレーニングで代表的なものはベンチプレスですし、確かにそれをしていればある程度発達してくることだと思います。しかしトレーニングレベルが上がってくると、ベンチプレスだけでは足りなくなってきます。そこで大胸筋の解剖に沿ってトレーニングを進めていくと、良いかもしれません。
2019年05月20日 22:14 |続きを読む|

ダンベルで肩を鍛える

ダンベル・ニュートラルグリップ③
「肩を鍛えるのにマシンを使わずにダンベルで行う場合、どのようなエクササイズがありますか」といった相談を受けました。肩(三角筋)は三つの筋肉から構成されていて、様々な角度から鍛える必要があります。そのことからマシンを活用した方がダイレクトに刺激を入れることができたりしますが、ダンベルのみであっても鍛えることは可能です。
2019年05月16日 20:05 |続きを読む|

道具を使わずに自重で鍛える

ブルガリアンスクワット(自重)②
「自重トレーニングでもハードに鍛えることはできますか」といった相談を受けました。いつも同じマシンでのエクササイズや同じメニューに偏ったりすることもあることでしょう。そんな時、自重エクササイズを活用すると意外とハードに鍛えることができます。プッシュアップ、チンニング、ブルガリアンスクワットなどを紹介しています。
2019年05月11日 19:49 |続きを読む|

モバイルサイト

パーソナルトレーナー 糸井克徳 公式サイトスマホサイトQRコード

パーソナルトレーナー 糸井克徳 公式サイトモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!