ビジネスマン(起業家)の為のカッコいい身体作り専門トレーニング
高田馬場パーソナルトレーナー 
糸井克徳 公式サイト

「ダイエットの秘訣」のレポートを無料で配信中です。詳細はTOPからご確認下さい!

TOPページバナー2018.11

TOPブログページ ≫ トレーニングメニューの組み方など ≫

ブログページ

三角筋(フロント)のバリエーション

ダンベル・ニュートラルグリップ④
「三角筋前部(フロント)はどのようなエクササイズがありますか」といった相談を受けました。肩は3つに部位に分けられていますし、フロント部分だけを狙うとなるとある程度限られてしまうかもしれません。しかしアイディアがあれば、様々なエクササイズを行うことが可能です。プレス系ですと、ダンベルをニュートラルグリップで握ると刺激することができます。
2018年12月17日 19:29 |続きを読む|

上腕二頭筋へのアプローチ

21カール⑤
「力こぶを大きくしたいのですが、バーベルカールの他にどんな種目が良いですか」といった相談を受けました。上腕二頭筋(力こぶ)を刺激する代表的なエクササイズでは、バーベルアームカールがありますよね。その他に、EZバーに持ち替えるだけでも刺激を変えることができます。
2018年12月12日 20:06 |続きを読む|

背中のメニューのバリエーション

⑬チンニング
「背中のトレーニングがいつも同じような感じになってしまうので、他の組み方はありますか」といった相談を受けました。背中のマシンは〇ラットプルダウン〇マシン・プルダウン〇ローイングなど種類が多いのですが、それだけにそのマシンだけを順番に回すといった風になってしまうのかもしれませんよね。
2018年12月08日 20:03 |続きを読む|

様々なプレスダウン

ローププレスダウン④(冒頭)
「プレスダウンはどのアタッチメントで行うのが良いですか」といった相談を受けました。上腕三頭筋のうち外側頭は、腕を太く見せるのに有効な部位となります。この部分を鍛えるのにプレスダウンというエクササイズがあります。ケーブル(プーリーマシン)を使用して上から下方向にプレスする(降ろす)エクササイズです。
2018年12月01日 19:53 |続きを読む|

短時間で腕を鍛える

バーベル・カール/ナロー・ベンチプレス
「短い時間でも腕を鍛えたいのですがいい方法はありますか」といった相談を受けました。そんな時に活用したいのが『スーパーセット』という組み方です。2つの種目を休息を挟まずに1セットで行うやり方です。主に主働筋と拮抗する筋肉を組み合わせるやり方が多くとられています。
2018年11月26日 19:56 |続きを読む|

ハムストリングスを鍛える多種多様な種目

ダンベル・スティフレッグデッドリフト
「レッグカール以外にハムストリングスを鍛えるのに何か種目はありますか」といった相談を受けました。ハムストリングスは短距離走などのスプリントの選手には必須ですし、一般の方も鍛えておいた方が良い筋肉です。バーベルスクワットやレッグプレスでも鍛えることはできますが、足の置く位置によって大腿四頭筋メインになったりしますから、個別に鍛えたいですよね。
2018年11月19日 20:11 |続きを読む|

自重系エクササイズで胸を鍛える

チェーンディップス③
「ベンチプレスがいつも混んでいるのですが、他に代替可能で強度の高いエクササイズはありませんか」といった相談を受けました。 確かにベンチプレスは人気種目でいつも混んでいるイメージがありますよね。バーベルのみならず、ダンベルも意外と混んでいたりしますからね。そこで自重エクササイズを利用して胸を鍛えることも可能なので、そちらを実践するのも良いかもしれません。
2018年11月17日 20:25 |続きを読む|

多種多様な種目で腹筋を鍛える

ポップ用⑤(トリミング)
「シックスパックを目指すなら、どのエクササイズが効果的ですか」といった相談を受けました。割れた腹筋(シックスパック)は、男子なら一度は憧れるものかもしれません。近年では女性にも「そうなりたい」といった方も増えているようですしね。さてそういった腹筋を目指すのであれば、同じような腹筋運動に偏らず行った方が良いでしょう。
2018年11月12日 21:59 |続きを読む|

ケーブルプレスで胸を鍛えるなら

⑥ケーブルプレス(下部)
「ケーブルプレス(クロスオーバー)では、どのやり方が一番適していますか」といった相談を受けました。胸でのプレス系以外のエクササイズはダンベルフライやマシンフライなどもありますよね。 またその他にケーブルプレス(クロスオーバー)を行っている方も多いのではないでしょうか。
2018年11月11日 21:46 |続きを読む|

腕が疲れても広背筋を鍛える

プルダウン(ワイドグリップ)①
「背中のトレーニングをしていると後半腕が辛くなって、追い込むことができないんです」といった相談を受けました。チンニングやラットプルダウンなどを続けていると、背中よりも先に上腕二頭筋が疲れてしまい、後半は思うようにトレーニングができなくなることもあるかと思います。
2018年11月11日 21:39 |続きを読む|

モバイルサイト

パーソナルトレーナー 糸井克徳 公式サイトスマホサイトQRコード

パーソナルトレーナー 糸井克徳 公式サイトモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!