カッコいい身体を作る・ダイエットを成功させる
高田馬場パーソナルトレーナー 
糸井克徳 公式サイト

モニターを募集します!残り1名様。詳細はTOPページよりご確認下さい。

TOPページバナー2019.1

TOPブログページ ≫ トレーニングメニューの組み方など ≫

ブログページ

ダンベルで上腕三頭筋を鍛える

キックバック①
ダンベルキックバック。これはてこの原理によって、腕を伸ばせば伸ばすほど筋肉への緊張が強くなります。両手で行うやり方もありますが、片手ずつ行った方がより意識性を高められます。上腕三頭筋外側頭はもちろん、長頭腱への刺激も入ります。
2018年08月16日 09:30 |続きを読む|

デッドリフトの角度

180㎏デッドリフト(後面)
パワーラックで行う場合、ハーフポジションかクォーターポジションになります。高重量も扱えますが下背部を鍛えるという意味では刺激に欠けます。床から引き上げるデッドリフトは、主に下背部中心の刺激になります。目的に応じて角度を変えましょう
2018年08月16日 09:23 |続きを読む|

前腕を鍛える(ゾッドマンカール)

ゾッドマンカール⑤
前腕を鍛えるエクササイズとしてゾッドマンカールがあります。これはダンベルアームカールに捻りを加えた動作になります。この動きによって上腕だけでなく、前腕にも刺激が入ります。行きと返りで捻る方向を反対にすれば満遍なく刺激が行き届きます
2018年08月16日 09:15 |続きを読む|

サイドレイズのバリエーション

ダンベルサイドレイズ①
パワーラックなプーリーマシンなどの柱に手をかけて、上体を斜めにして行うリーニングサイドレイズというエクササイズがあります。身体を斜めに行うことによって、トップポジションまでの距離が長くなることから、強度が増します。
2018年08月16日 09:05 |続きを読む|

懸垂ができるようになるには

チンニング②
背中を鍛えるエクササイズで、懸垂(チンニング)は、強度や難度も高い種目となります。プルダウンなどのマシン系のエクササイズを行う場合に、最低限自分の体重以上(体重プラス10~15㎏以上)の負荷で、何回かできないことには難しいでしょう
2018年08月16日 08:58 |続きを読む|

胸の種目のバリエーション

⑤ケーブルプレス(中部)
胸の種目のうちベンチプレスは人気も有りますし、混んでいる時はなかなか使えなかったりします。そんな時はケーブルを使用したプーリープレスがおすすめです。方向を変えるだけで、大胸筋のうち上部・中部・下部それぞれを刺激することが可能です。
2018年08月15日 17:39 |続きを読む|

ヒップアップエクササイズ

⑧アブダクション(中殿筋)
お尻を鍛えるためのヒップアブダクション系のマシンは、フィットネスクラブには意外と置いていない場合もあります。大殿筋になりますがこの作用は股関節の伸展になります。ですから脚を後方に押し出すような動作(ランジ)をすれば刺激が入るのです
2018年08月15日 17:27 |続きを読む|

ハックスクワットの代用種目

ハックスクワット③
ハックスクワットマシンがない場合、他のマシンを使用して代用できます。スミスマシンを使用したハックスクワットです。足の位置をバーより前方に置いて、上体をバーに寄り掛かるようして上下運動を行うとハックスクワットと同じ軌道になります。
2018年08月15日 17:10 |続きを読む|

ディップス台がない場合の腕トレ

ディップス改
ジムにディップス台がない場合、代わりにできるエクササイズがあります。それがベンチディップスです。ベンチに両手をついて足は前方に置きます。自重で上下運動しても良いのですが、自重だと強度がそこまで高くないので腹部にウェイトを加重します
2018年08月15日 17:02 |続きを読む|

腕が疲れて背中のトレーニングがきつい時

プルダウン(バックポジション)①
背中のエクササイズを行っていると握力が先に疲れてしまうと、意識が手の方に集中してしまい、広背筋などに対して満足の行くトレーニングができなかったりします。そんな時に是非ラットストレートダウンがおすすめです ラットストレートダウンです。
2018年08月15日 16:56 |続きを読む|

モバイルサイト

パーソナルトレーナー 糸井克徳 公式サイトスマホサイトQRコード

パーソナルトレーナー 糸井克徳 公式サイトモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!