カッコいい身体を作る・ダイエットを成功させる
高田馬場パーソナルトレーナー 
糸井克徳 公式サイト

初回は無料カウンセリング! ダイエットを成功させたいあなたをお待ちしております!

TOPページバナー2019.1

TOPブログページ ≫ サプリメント関係 ≫

ブログページ

キャラメル味のカゼインプロテイン

CIMG1642
ここ半年くらいカゼインプロテインに関しては、イチゴ風味かチョコ風味ばかりだったので、そろそろ味変をしようと思っていました。そこで普段はあまり口にすることのない『キャラメル味』のカゼインプロテイン(バルクスポーツ社)を試してみました。
2019年07月18日 23:31 |続きを読む|

疲れた身体にHMBでリカバリー

CIMG1585
私を含め減量のシーズンに入っている方を多く見られます。食事量は減らし、運動量は増えていきますから疲れも出て当然なはずです。そんな時は、サプリメントに頼ると低カロリーで、体重にも影響が少なくすみます。代表格としてアミノ酸があると思いますが、今回私が使用しているのはHMBです。
2019年07月06日 20:13 |続きを読む|

カルニチン&CLA(共役リノール酸)

CIMG1463
ダイエットをしていると減少がピタッと止まってしまうこともあることでしょう。こういう時は、変化を求めて色々と試してみるものです。そして今回はウイダーさんの『カルニチン&CLA』です。カルニチンとCLA(共役リノール酸)は相性も良く、これらを併せることでその相乗効果で効率的な脂肪燃焼が狙えます。
2019年06月17日 20:17 |続きを読む|

ダイエットプロテインを作るなら

CIMG1457
「プロテインを食事の置き換えにしているのですが、やはりお腹が空いてしまうんです」といった相談を受けました。食事をプロテインに置き換えしてダイエットに臨んでいる方もいらっしゃると思います。ご飯を食べずにいるのは、慣れるまでしんどく感じることでしょう。そこで少しカロリーがアップしてしまいますが、腹持ちを良くすることができるサプリメントがあります。バルクスポーツさんの『グライコSR』です。
2019年06月11日 23:27 |続きを読む|

ダイエットにはアミノ酸

ビフォーアフター
「ダイエットをしているとお腹が空いてしまうのですが、どのサプリメントが効果的ですか」といった相談を受けました。ダイエットを成功させるには、運動とコントロールされた栄養が必要不可欠です。そこで食事を極端に減らし過ぎてしまうと、栄養不足から筋肉が分解を起こしてしまいます。そこで活躍するのがアミノ酸です。アミノ酸はプロテインに比べてカロリーも低いですし、吸収も早いというメリットもあります。
2019年04月29日 22:07 |続きを読む|

カゼインプロテインの活用の仕方

CIMG5381
「プロテインの中でカゼインというタイプがありますが、どのように活用したら良いですか」といった相談を受けました。プロテインの種類の中にカゼインと呼ばれるものがあります。これは通常のプロテインと比べて吸収時間が非常に長い(遅い)のが最大の特徴です。商品により異なりますが、およそ6~7時間ほどかけてゆっくりと吸収します。
2019年04月16日 20:26 |続きを読む|

WPIプロテイン(チョコレート風味)

CIMG1209
プロテインといっても、店頭やインターネットショップにはたくさん種類が並んでいます。日本では、動物性のホエイプロテインと植物性のソイプロテインの2種類が主に販売されています。店頭に一番多く並んでいるのがWPCタイプ(ホエイ・プロテイン・コンセントレート)で蛋白質の含有量が約80%くらいのものが多いです。
2019年02月07日 20:09 |続きを読む|

プロテインの摂取すべき量とは

CIMG5385
「プロテインを買ったのですが、どれくらい飲んだら良いですか」といった相談を受けました。成人男性で1日当たりの蛋白質の必要量は、体重(g)といわれています。体重70㎏の人だったら、70gが妥当な数値となります。ただ激しい運動や頻度が多い人の場合は、体重の2倍くらいの量が推奨されます。ですから70㎏の人だと1日に140gです。
2019年01月05日 19:39 |続きを読む|

蛋白質をたくさん摂り過ぎたらどうなるのか

プロテイン飲む
「アミノ酸やプロテインを摂り過ぎたら何か体に不具合がありますか」といった相談を受けました。習慣的に運動をしている人で、一日の蛋白質の必要量は体重(g)の2倍くらいといわれています。一時的に摂り過ぎたりしたら、ガスが溜まる・お腹が緩くなる・軟便になるといった症状がみられると思います。
2018年12月20日 19:39 |続きを読む|

風邪を引きやすいのですが・・・

gahag-0013920360-1
「風邪を引きやすいので、予防するのに効果的なことはありますか」といった相談を受けました。寒い時期になると、風邪を引いたりしてしまうこともありますよね。風邪は空気感染しますから、マスクなどをして予防に努めるようにした方が良いです。それとエネルギー不足でも免疫力の低下を招くので、ご飯もスタミナがつくようなものをしっかり食べておくのも一つの手です。
2018年12月04日 20:10 |続きを読む|

モバイルサイト

パーソナルトレーナー 糸井克徳 公式サイトスマホサイトQRコード

パーソナルトレーナー 糸井克徳 公式サイトモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!