カッコいい身体を作る・ダイエットを成功させる
高田馬場パーソナルトレーナー 
糸井克徳 公式サイト

初回は無料カウンセリング! ダイエットを成功させたいあなたをお待ちしております!

TOPページバナー2019.1

TOPブログページ ≫ トレーニング動画【大腿四頭筋】 ≫

ブログページ

ももの前を鍛えるヒップローテーション

キャプチャ
マルチヒップローテーションを使用した大腿部への刺激を入れるエクササイズの紹介です。パッドを垂直の状態にして、ももの前を軽く当ててスタートポジションを取ります。膝が腰の高さまで引き上げますが、これが股関節の屈曲になり、大腿部前面に刺激が入ります。背中が丸くならないように行っていきましょう。
2019年11月13日 19:30 |続きを読む|

ブルガリアンスクワット(大腿四頭筋狙い)

①
ブルガリアンスクワットのバリエーション。大腿四頭筋を狙ったやり方です。ベンチ台やステップ台などを用意して、そこへどちらか片方の足を乗せます。この時、軸足が遠すぎず近すぎないようにポジショニングします。胸を張って上体を垂直に近いくらいの角度を保ったまま、しゃがんでいきます。上体を立てて行うと、脚の前側の大腿四頭筋で負荷を支えることになります。膝の向きは内側や外側に向かないように、つま先と同じ方向にしておきましょう。
2019年05月17日 23:24 |続きを読む|

レッグエクステンション(外側広筋狙い)

⑦
レッグエクステンションの刺激の違い。ポジションや足の向きによって変えるバリエーションの紹介です。つま先の位置をㇵの字します。もちろん、この時に足首は背屈をさせておきます。こうすると、大腿部が内側に向くので負荷が外側広筋に入ります。大腿部のアウトラインを改善するのに有効です。またつま先の向きが自然ではないので、無理のないように注意しましょう。
2018年12月07日 20:22 |続きを読む|

レッグエクステンション(内側広筋狙い)

⑥
レッグエクステンションの刺激の違い。ポジションや足の向きによって変えるバリエーションの紹介です。つま先の位置を逆ㇵの字します。もちろん、この時に足首は背屈をさせておきます。こうすると、大腿部が外側に向くので負荷が内側広筋に入ります。ティアドロップ(涙の形)を作るのに効果的です。また膝をケガした時のリハビリテーションにも有効です。
2018年12月07日 20:18 |続きを読む|

レッグエクステンション(大腿直筋狙い)

⑤
レッグエクステンションの刺激の違い。ポジションや足の向きによって変えるバリエーションの紹介です。腰を浮かせてセットします。収縮位ポジションでは膝が伸びきるので、座る形になります。大腿直筋は、大腿骨を跨いで骨盤の下前腸骨棘に付着しています。よって腰を浮かせることで、ストレッチがかかるようになります。
2018年12月07日 20:15 |続きを読む|

レッグプレス(大腿四頭筋狙い)

②
レッグプレスの足の置く位置の違い。ポジションによって刺激を変えるバリエーションの紹介です。足パッドに対して足の位置を低く します。この時に踵が半分くらいはみ出てしまっても大丈夫です。膝関節の角度が鋭角になるためももの前面の大腿四頭筋に刺激が入りやすくなります。ももの後面に比べて、力が劣るためやりにくさを感じますし、膝や足首に負担もかかります。
2018年11月22日 14:06 |続きを読む|

シシースクワット(ウェイト加重)

⑩
大腿四頭筋に関するトレーニング動画です。シシースクワットをウェイトプレートで加重して行います。主に大腿直筋に刺激が強く入ります。カッコいい身体作り専門高田馬場パーソナルトレーナー糸井克徳の公式サイトのブログです。
2018年07月17日 19:59 |続きを読む|

ももの前を鍛える(全7本)

⑥レッグエクステンション(大腿直筋)
腿の前面、大腿四頭筋に関するトレーニング動画です。ハックスクワットやシシースクワットなど様々なエクササイズ全7本を紹介しています。カッコいい身体作り専門高田馬場パーソナルトレーナー糸井克徳の公式サイトのブログです。
2018年07月14日 00:19 |続きを読む|

モバイルサイト

パーソナルトレーナー 糸井克徳 公式サイトスマホサイトQRコード

パーソナルトレーナー 糸井克徳 公式サイトモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!