カッコいい身体を作る・ダイエットを成功させる
高田馬場パーソナルトレーナー 
糸井克徳 公式サイト

初回は無料カウンセリング! ダイエットを成功させたいあなたをお待ちしております!

TOPページバナー2019.1

TOPブログページ ≫ トレーニング動画【僧帽筋】 ≫

ブログページ

シュラッグ(スミスマシン)

⑧
シュラッグのバリエーション。器具による違い(スミスマシンの特性)最大の特徴は、軌道が固定されているので、初心者にも向いています。またその軌道を利用してバックポジションでもやりやすくなります。バーベルと同様に高重量を扱いやすいです。主に首周辺の隆起をつけたり、背中の厚みをつけたりするのに効果的です。エラーテクニックとしては、背中が丸くなっていたり、収縮位が小さくなったりすることです。
2019年03月08日 23:13 |続きを読む|

シュラッグ(ケーブル)

⑦
シュラッグのバリエーション。器具による違い(ケーブルの特性)ダンベルと同様にバーベルと比べて軌道を自由にすることができます。また握り方も動作の最中にニュートラルグリップやオーバーグリップなど自由に変えることが可能です。主に首周辺の隆起をつけたり、背中の厚みをつけたりするのに効果的です。エラーテクニックとしては、背中が丸くなっていたり、収縮位が小さくなったりすることです。
2019年03月08日 23:05 |続きを読む|

シュラッグ(ダンベル)

⑥
シュラッグのバリエーション。器具による違い(ダンベルの特性)ダンベルの位置を大腿部にすることができるので、バーベルと比べて軌道を自由にすることができます。バーベルと比べて扱える重量は小さくなりますが、軌道が自由な分、収縮位をより高い位置にすることができます。主に首周辺の隆起をつけたり、背中の厚みをつけたりするのに効果的です。
2019年03月08日 23:02 |続きを読む|

シュラッグ(バーベル)

⑤
シュラッグのバリエーション。器具による違い(バーベルの特性)肩幅くらいで握ります。この時オーバーグリップで行うことの方が多くなるでしょう。シュラッグは高重量が可能なエクササイズとなるので、バーベルではより重たいものが可能になります。主に首周辺の隆起をつけたり、背中の厚みをつけたりするのに効果的です。エラーテクニックとしては、背中が丸くなっていたり、収縮位が小さくなったりすることです。
2019年03月08日 22:58 |続きを読む|

モバイルサイト

パーソナルトレーナー 糸井克徳 公式サイトスマホサイトQRコード

パーソナルトレーナー 糸井克徳 公式サイトモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!