カッコいい身体を作る・ダイエットを成功させる
高田馬場パーソナルトレーナー 
糸井克徳 公式サイト

初回は無料カウンセリング! ダイエットを成功させたいあなたをお待ちしております!

TOPページバナー2019.1

TOPブログページ ≫ トレーニングメニューの組み方など ≫

ブログページ

上腕二頭筋がちぎれそうになるかと思ったメニュー

アームカール(バーベル,ダンベル,EZバー)
上腕二頭筋の中でもバーベル・アームカール(髙重量)、ダンベル・インクラインカール(ストレッチを効かせる)、EZバー・スパイダーカール(ピークを高くする)を続けて行うと本当に強烈です!ただ二頭筋は断裂(部分断裂を含む)のおそれもあるので注意が必要です
2023年12月20日 20:03 |続きを読む|

殿筋の予備疲労法は想像以上に強烈

アブダクター⇒ハックスクワット
通常はメインの主導筋の多関節運動から単関節運動の流れで行いますが、予備疲労法では反対に単関節運動を行ってから多関節運動に移行するやり方です。これを殿筋で行うとアブダクター(単関節運動)からハックスクワット(多関節運動)になりますが、これが強烈に効きます
2023年12月14日 20:01 |続きを読む|

自重トレーニングのみでダイエット

自重エクササイズでダイエット
「自重トレーニングって強度が低いでしょ??」と思われるかも しれません。いいえ、実はそんなことないんです。きちんとしたやり方で行えば、充分強度を高くして、追い込むことができるのです!特にスプリットジャンプ、跳ねるプッシュアップ、チンニングはオススメです
2023年12月12日 19:58 |続きを読む|

ロープを使って時短で肩を追い込む

ロープで肩
トレーニングをしたいけれども、時間がなかなか取れないといったケースも多いかと思います。そんな時にはプーリーマシンのロープがオススメ。アップライトロー、フロントレイズ、フェイスプルと次々に行えば10~15分程度で終了するので、時短トレーニングにもなります
2023年11月17日 20:05 |続きを読む|

デッドリフト以外で下背部を鍛えるなら

GIF画像バーベルグッドモーニング①
下背部は体軸を支える点でも重要な部位です。そこでデッドリフトを行うことになりますが、デッドリフトは強度が高く、それだけ行うというのも、身体には負担が大きく感じるでしょう。そこで代替エクササイズとなるのが『グッドモーニング』です。
2023年11月11日 20:08 |続きを読む|

プリチャーカールとインクラインカールの両方で刺激

プリチャーカールとインクラインカール
プリチャーカールは収縮系で、主に上腕二頭筋のピークを高めたい時に有効です。インクライン・ダンベルカールはストレッチ系で、上腕二頭筋全体が伸ばされる感じが強いです。この二つのエクササイズを同時に行うと上腕が動かせないくらいパンパンになりました
2023年11月07日 20:11 |続きを読む|

パワーラックで自重トレのスーパーセット

シシースクワット→カーフレイズ
シシースクワットはパワーラックなど支柱があるものに手で掴まり、膝を突き出すように行うエクササイズです。大腿直筋をダイレクトに刺激する為終了後は膝がカクカクになることもあります。その後休む間もなくカーフレイズを行うことによって、下半身を追い込むことができます
2023年11月04日 20:04 |続きを読む|

ケーブルプレスでフライのように効かせる

GIF画像ケーブルプレス②
フライのように効かせるには、幅の広いタイプで行うと良い感じになります。スタートポジションではこのように両手が大きく左右に引っ張られる為大胸筋にストレッチがかかります。そこからなるべく肘を曲げずにボトムポジションまで腕を降ろすと、フライと似たような刺激になるのです。
2023年11月03日 20:21 |続きを読む|

トレーニングの時間はどれくらいがベスト?

ハックスクワット④
トレーニングにかかる時間の目安としておおまかに・実施する人のトレーニングレベル・筋トレをする部位・メニューの強度などによって変化していきます。ただ時間に余裕がある場合でも、ある程度の制限時間は設けた方が良いかもしれません
2023年07月02日 20:10 |続きを読む|

僧帽筋に効く!3つのエクササイズ

マスキュラー(僧帽筋)
僧帽筋は首から肩、そして背中にかけて広がる大きな筋肉です。この僧帽筋は、主に3つの部位から構成されていて・上部線維(首をすくめる動作)・中部線維(肩甲骨を引く動作)・下部線維(肩甲骨の回旋)と別れています。そして僧帽筋を鍛えるエクササイズを3つ紹介していきます
2023年05月24日 20:20 |続きを読む|

モバイルサイト

パーソナルトレーナー 糸井克徳 公式サイトスマホサイトQRコード

パーソナルトレーナー 糸井克徳 公式サイトモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!