カッコいい身体を作る・ダイエットを成功させる
高田馬場パーソナルトレーナー 
糸井克徳  公式サイト

9月限定・体験セッション(通常料金の半額以下)を実施中! お申し込みはお早めに!

TOPページバナー2018.7

TOP ≫ デッドリフトの挙上重量が上がったのですが・・・ ≫

デッドリフトの挙上重量が上がったのですが・・・

 

 

「最近デッドリフトの重量は伸びているのに
懸垂の回数が減っちゃっているんです」

 

 

 

といった相談を受けました。

 

 

 

確かにパワーが付いてくると、テンションも
上がりますし、トレーニングも楽しくなって
きますよね~

 

 

 

さて、この背中を鍛えるには軸となる懸垂
(チンニング)とデッドリフト。

 

 

 

この二つの大きな相違点は、天井方向へ自身
を引き上げるか、床からウェイトを引き上げ
るかの違いとなります。

 

 

 

懸垂の場合、体重が重ければ重いほど負荷
が増えるので、大変になります。

 

 

 

 

一方デッドリフトは、体重が重いほど負荷
との差が小さくなるので、体重が多い方が
挙げやすかったりします。

 

 

 

 

ですから、冒頭の「デッドリフトが伸びて
いる」ということは、体重が増加傾向に
なっていることがあります。

 

 

 

実際にこの場合も、以前より体重が3㎏
ほど増えているとのことでした。

 

 

 

となると、懸垂で普段行っていた負荷より
3㎏くらい重たくなりますから、やりにくさ
を感じても無理はないはずです。

 

 

 

しかし、そうかと言って懸垂の回数が増え
ないという訳ではありません。

 

 

 

最初のうちは、その重さに手こずるかもしれ
ませんが、やり慣れてくるとその体重自体が
「当たり前」になってくるので、回数も伸び
てくるでしょう。

 

 

 

その為に、パワーグリップやストラップ、
サポート台などを駆使して懸垂をやり込んで
みて下さい。

 

 

 

そして・・・

 

 

 

懸垂とデッドリフトの二つは、やればやる
ほど背中の成長を促すことが期待できます。

 

 

 

どちらか片方だけやるというのは、非常に
勿体ないので、是非両方ともハードに鍛えて
行きましょう!

 

 

 

そうすれば、幅広く厚みのある背中に近づ
いていく日も近いはずです☆

 

 

お客様の声多数いただいております!

※写真をクリックすると詳細ページが開きます。

今すぐ無料カウンセリングに申し込む





契約場所:BIGBOX高田馬場西武フィットネスクラブ (新宿区高田馬場) 
http://www.bigbox-baba.jp/fit_b/





糸井 克徳

国際大会でも優勝経験を持つボディビルダーの糸井克徳が、非常にきつい内容になりますが、週一回のトレーニングでカッコいい身体の提供をお約束します!

新宿区高田馬場にて、本気のダイエットやカッコいい身体を目指すならご連絡を下さい。あなたの本気にお応えします!


Youtubeで動画によるトレーニングやダイエット関連の情報を発信中
 
詳しくは 『糸井トレーナー』 でご検索下さい。
画像をクリックするとページへリンクします。

モバイルサイト

パーソナルトレーナー 糸井克徳 公式サイトスマホサイトQRコード

パーソナルトレーナー 糸井克徳 公式サイトモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!