カッコいい身体を作る・ダイエットを成功させる
高田馬場パーソナルトレーナー 
糸井克徳  公式サイト

引き締まったウェスト・逆三角形を目指すなら、高田馬場にてトレーニングを実施中!

TOPページバナー2018.7

TOP ≫ レッグプレスでの足の位置の違い ≫

レッグプレスでの足の位置の違い

 

 

「レッグプレスをやる時に足の置く位置で
違いってあるのですか?」

 

 

 

といった質問を受けました。

 

 

 

レッグプレスといったら、スクワットと同様
にトレーニングの軸となるエクササイズです
よね。

 

 

 

さてこのレッグプレスですが、足の置き場
が意外と大きかったりしますよね。

 

 

 

これにはきちんと意味があって、置く場所
によって刺激される筋肉が変わってきます。

 

 

 

まずは足の位置を下方に置いた場合です。

 

 

 

 

こうすると、膝の角度が90度くらいになる
ので、股関節を伸展させる大殿筋などの関与
が少なくなり、大腿四頭筋の関与が大きく
なります。

 

 

 

形的には、ハックスクワットに近い状態に
なりますから、四頭筋狙いの時は足の位置
を下方にすると良いです。

 

 

 

続いて足の位置を上方に置いた場合です。

 

 

 

 

この場合は、股関節の伸展が大きくなる為、
大腿四頭筋よりも大殿筋やハムストリングス
の関与が大きくなってきます。

 

 

 

ですから、ヒップアップや代謝機能を向上
させたい場合は、この位置で行うと良いで
しょう。

 

 

 

ちなみにこちらのやり方の方が、挙上重量
がより扱えるので、高重量でのトレーニング
も向いています。

 

 

 

また、足の位置を広くしたワイドスタンス
では、内側の筋肉に伸展が掛かる為、内転
筋群を刺激することができます。

 

 

 

このように、自身の鍛えたいと思う下半身の
パーツをきちんと分割して、トレーニング
することも可能です。

 

 

 

弱点と感じている部位やより強化したい部位
を意識して、思い通りのトレーニングをして
行きましょう!

 

 

 

お客様の声多数いただいております!

※写真をクリックすると詳細ページが開きます。

今すぐ無料カウンセリングに申し込む





契約場所:BIGBOX高田馬場西武フィットネスクラブ (新宿区高田馬場) 
http://www.bigbox-baba.jp/fit_b/





糸井 克徳

国際大会でも優勝経験を持つボディビルダーの糸井克徳が、非常にきつい内容になりますが、週一回のトレーニングでカッコいい身体の提供をお約束します!

新宿区高田馬場にて、本気のダイエットやカッコいい身体を目指すならご連絡を下さい。あなたの本気にお応えします!


Youtubeで動画によるトレーニングやダイエット関連の情報を発信中
 
詳しくは 『糸井トレーナー』 でご検索下さい。
画像をクリックするとページへリンクします。

情報発信

モバイルサイト

パーソナルトレーナー 糸井克徳 公式サイトスマホサイトQRコード

パーソナルトレーナー 糸井克徳 公式サイトモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!