カッコいい身体を作る・ダイエットを成功させる
高田馬場パーソナルトレーナー 
糸井克徳  公式サイト

引き締まったウェスト・逆三角形を目指すなら、高田馬場にてトレーニングを実施中!

TOPページバナー2018.7

HOME ≫ デッドリフトで鍛えられる部位って? ≫

デッドリフトで鍛えられる部位って?

 

 

「傾ける角度によって、デッドリフトで使わ
れる筋肉はどう違いますか?」

 

 

 

といった相談を受けました。

 

 

 

ビッグスリーの一つでもあり、背中を鍛える
にはとても有効とされているデッドリフト。

 

 

 

 

私自身も個人的にお気に入りのエクササイズ
の一つです。

 

 

 

主働筋は、下背部を中心とした脊柱起立筋や
僧帽筋、下半身ではハムストリングスなどが
動員されます。

 

 

 

さてこのエクササイズでは、やはり傾ける
角度によって使われる筋肉に違いが出て
きます。

 

 

 

まず浅く傾けるクォータースタンスやハーフ
ポジションでは、首周辺の僧帽筋が主に動員
されます。

 

 

 

 

状態の角度が垂直方向に近いことから、頭の
近くに負荷が掛かる関係でそうなります。

 

 

 

一方の深く傾ける床引きタイプやフルレンジ
でのスタンスでは、上体の角度が水平方向に
近くなるので、主に下背部の脊柱起立筋群が
動員されます。

 

 

 

 

その分、こちらのスタンスのほうが強度は
高くなるので、腰を痛めないように慎重に
行った方が良いでしょう。

 

 

 

ですから、上背部の方に効かせたい場合は、
ハーフポジションなどで行い、下半身の
強化をしたい場合は、フルレンジなどで
行ってあげましょう。

 

 

 

どちらのスタンスでも行って、まんべんなく
鍛えてあげて下さいね~

 

 

お客様の声多数いただいております!

0000540054.png
※写真をクリックすると詳細ページが開きます。

今すぐ無料カウンセリングに申し込む

0000541266.png




契約場所:BIGBOX高田馬場西武フィットネスクラブ (新宿区高田馬場) 
http://www.bigbox-baba.jp/fit_b/





0000541145.png
糸井 克徳

国際大会でも優勝経験を持つボディビルダーの糸井克徳が、非常にきつい内容になりますが、週一回のトレーニングでカッコいい身体の提供をお約束します!

新宿区高田馬場にて、本気のダイエットやカッコいい身体を目指すならご連絡を下さい。あなたの本気にお応えします!


0000514536.png
Youtubeで動画によるトレーニングやダイエット関連の情報を発信中
 
詳しくは 『糸井トレーナー』 でご検索下さい。
画像をクリックするとページへリンクします。

情報発信

モバイルサイト

パーソナルトレーナー 糸井克徳 公式サイトスマホサイトQRコード

パーソナルトレーナー 糸井克徳 公式サイトモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!