カッコいい身体を作る・ダイエットを成功させる
高田馬場パーソナルトレーナー 
糸井克徳  公式サイト

引き締まったウェスト・逆三角形を目指すなら、高田馬場にてトレーニングを実施中!

TOPページバナー2018.7

TOP ≫ フロントスクワットのやり方 ≫

フロントスクワットのやり方

 

 

「スクワットのバリエーションで、変わった
やり方はありませんか」

 

 

 

といった相談を受けました。

 

 

 

スクワットというと、バーベルを後ろに担い
で行う『バックスクワット』を指すことが
一般的に浸透していると思います。

 

 

 

実は鎖骨の前に担いで行うタイプを『フロ
ントスクワット』というのですが、こちらは
高重量をそこまで扱えないことから、不人気
エクササイズとなっていって、いつからか
ジムで実施している人を殆ど見かけなくな
りました。

 

 

 

 

そんなこともあり、スクワット=バックスク
ワットというイメージが強いのかもしれま
せん。

 

 

 

フロントスクワットでは、重心が前方になる
ので、主に大腿四頭筋に刺激が入ります。

 

 

 

このフロントスクワットは、手首の柔軟性が
求められることと鎖骨の上で支えるという
点がネックとなることが多いです。

 

 

 

まず手首を大きく背屈させて、バーベルを
摑みながら鎖骨の上に置きます。

 

 

 

 

この時、手首の背屈がきつければ、両手で
クロスしてバーベルを支えます。

 

 

 

 

スタートポジション

 

 

 

 

ボトムポジション

 

 

 

 

尚、バックスクワットに比べて、バランスが
取りにくいので、体幹を安定させるスタビラ
イゼーションも向上します。

 

 

 

ハックスクワットで代用することもできます
が、フリーウェイト特有の刺激が入るのも
メリットの一つです。

 

 

 

バックスクワットと織り交ぜながら、やって
みて下さいね~

 

 

お客様の声多数いただいております!

※写真をクリックすると詳細ページが開きます。


今すぐ無料カウンセリングに申し込む





契約場所:BIGBOX高田馬場西武フィットネスクラブ (新宿区高田馬場) 
http://www.bigbox-baba.jp/fit_b/






糸井 克徳

国際大会でも優勝経験を持つボディビルダーの糸井克徳が、非常にきつい内容になりますが、週一回のトレーニングでカッコいい身体の提供をお約束します!

新宿区高田馬場にて、本気のダイエットやカッコいい身体を目指すならご連絡を下さい。あなたの本気にお応えします!



Youtubeで動画によるトレーニングやダイエット関連の情報を発信中
 
詳しくは 『糸井トレーナー』 でご検索下さい。
画像をクリックするとページへリンクします。

情報発信

モバイルサイト

パーソナルトレーナー 糸井克徳 公式サイトスマホサイトQRコード

パーソナルトレーナー 糸井克徳 公式サイトモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!