カッコいい身体を作る・ダイエットを成功させる
高田馬場パーソナルトレーナー 
糸井克徳 公式サイト

「ウェストを引き締める(PDF)」はTOPページ下より無料でダウンロード可能です!

TOPページバナー2019.1

TOPブログページ ≫ いつもの重量が挙がらない時 ≫

いつもの重量が挙がらない時

インクライン・ダンベルプレス⑥

 

 

「レギュラーで行っている重量が挙がらなか
った時は、筋肉量が落ちてしまっていること
なのでしょうか」

 

 

 

といった相談を受けました。

 

 

 

確かにいつもやっている重量が挙がらない
と不安になることもあるでしょう。

 

 

 

 

ただ体調によって、挙がらないこともある
ので、急に筋肉が減ったと危惧しなくても
大丈夫です。

 

 

 

例えば、高重量でのトレーニングを行なっ
たとします。そうすると心配機能はそこまで
使ってはいませんが、筋肉や神経系に対する
疲労度は高まります。

 

 

 

ですから高重量の日の翌日は、身体自体には
疲れを感じていなくても、筋肉への伝達など
が低下し、いつもの重量が挙げにくく感じる
こともあります。

 

 

 

 

これは年齢を重ねてくいくと、より顕著に
感じることになります。

 

 

 

20代~30代前半くらいまでは、強度の高い
トレーニングを続けていても、気合でカバー
できたりすることも可能でしょう。

 

 

 

ただ40代以降になってくると、回復力や
神経系の伝達が若い時よりも劣ってきます
から、注意が必要です。

 

 

 

対策としては、負荷を中程度にして回数を
多めに行うようにしましょう。また、ゆっく
りとしたスピードでコントロールするやり方
もおすすめです。

 

 

 

 

重量も大切ですが、やはり筋肉にどれだけ
刺激を入れることができるかといったところ
が重要です。

 

 

 

体調と相談しながら、その日に合った負荷で
行ってみて下さいね~

 

 

 

 

 

お客様の声多数いただいております!

0000540054.png

※写真をクリックすると詳細ページが開きます。

 

 

 

 

 

 

今すぐ無料カウンセリングに申し込む

0000541266.png





契約場所:BIGBOX高田馬場西武フィットネスクラブ (新宿区高田馬場) 
http://www.bigbox-baba.jp/fit_b/

 



 

2018年08月27日 19:53

モバイルサイト

パーソナルトレーナー 糸井克徳 公式サイトスマホサイトQRコード

パーソナルトレーナー 糸井克徳 公式サイトモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!