カッコいい身体を作る・ダイエットを成功させる
高田馬場パーソナルトレーナー 
糸井克徳 公式サイト

モニターを募集します!残り1名様。詳細はTOPページよりご確認下さい。

TOPページバナー2019.1

TOPブログページ ≫ 腰が痛い時のトレーニング ≫

腰が痛い時のトレーニング

gahag-0088978113-1

 

 

 

「腰を痛めてしまったので、影響の少ない
種目ってどういうものがありますか?」

 

 

 

といった相談を受けました。

 

 

 

トレーニングをしていると、怪我はつきもの
ですよね。特に腰の部分をやってしまうと
長引いて困まりますよね。

 

 

 

下半身の種目でいったら、スクワットはまず
外していかないときついです。レッグプレス
はやってみて、痛みの出ない範囲だったら、
行っても大丈夫でしょう。

 

 

 

 

上半身の種目でいったら、デッドリフトも即
外すべきエクササイズでしょう。バーベル
シュラッグも痛みを感じやすいはずです。

 

 

 

その他にベンチプレスやショルダープレス
などの種目で、腰を反らす習慣がある方は
要注意です。

 

 

 

骨盤前傾状態を作ることで痛みを感じたり
するので、いつの間にか反った状態で押して
いて、腰に響いたりなんてこともあります。

 

 

 

安全策を取るならば、マシン系のうちでも
シートに座って行うタイプであれば、腰に
痛みを感じにくいでしょう。

 

 

 

例えば、バーティカル・チェストプレスなど
です。バーティカルってあまり聞き慣れない
言葉ですが、「垂直の」という意味なので、
普段ジムでみかけるマシンは、大半がそう
なのです。

 

 

 

 

仰向けに寝る種目などでは、上体を起こす
時など腰に響いたりするので、バーティカル
系の種目で行えば、そういった心配も少なく
なります。

 

 

 

もちろん腰の痛みの度合いによりますので、
ある程度軽めの重量で行ってみて、影響が
少ないと思えれば、やってみても良いかと
思います。

 

 

 

とりあえずは、バーティカル系の種目で様子
を見ながらやってみて下さいね~

 

 

 

 

 

お客様の声多数いただいております!

0000540054.png

※写真をクリックすると詳細ページが開きます。

 

 

 


 

今すぐ無料カウンセリングに申し込む

0000541266.png





契約場所:BIGBOX高田馬場西武フィットネスクラブ (新宿区高田馬場) 
http://www.bigbox-baba.jp/fit_b/



 

 

2018年08月29日 23:47

モバイルサイト

パーソナルトレーナー 糸井克徳 公式サイトスマホサイトQRコード

パーソナルトレーナー 糸井克徳 公式サイトモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!