カッコいい身体を作る・ダイエットを成功させる
高田馬場パーソナルトレーナー 
糸井克徳 公式サイト

「ウェストを引き締める(PDF)」はTOPページ下より無料でダウンロード可能です!

TOPページバナー2019.1

TOPブログページ ≫ 時間と密度 ≫

時間と密度

gahag-0116672470-1

 

 

「やっぱり長い時間でやった方が効果は
あるのでしょうか」

 

 

 

といった相談を受けました。

 

 

 

確かに時間がたっぷりあった方が、
より多くのエクササイズをこなす
ことができるでしょう。

 

 

 

しかし仕事や家のことがあって、限ら
れた時間しか確保できない方も多いかと
思います。

 

 

 

例えば、ジムに到着してその1時間後
には出なくてはならないという場合、
着替えなどの時間を考慮すると、正味
40~50分ほどになってしまいますね。

 

 

 

でもこれだけあれば、充分に効かせる
ことも可能です。

 

 

 

「ドロップセット」というやり方で
行います。

 

 

 

このやり方はメインセットに入ったら、
休息を挟まずにどんどんウェイトを
下げていって、追い込むやり方です。

 

 

 

 

通常であればメインセットを3~4セット
ほど行い、そのセット間も休息を入れたり
しますが、このドロップセットでは休息を
入れないことによって、強烈なパンプを
得ることができるのです。

 

 

 

細かい手順としては、まず通常通りに
アップのセットは行います。これはケガ
の防止のためです。

 

 

 

そしてメインセットに入ったら、休息を
挟まずに10~20%の重量を下げ、たて
続けに3~4回繰り返します。

 

 

 

ですから、ウェイトスタック式のマシン
で行うとやりやすいです。

 

 

 

 

このやり方で行う全身メニューでの一例


・レッグプレス
・レッグカール
・チェストプレス
・マシンフライ
・ラットプルダウン
・ローイング

 

 

 

これならば各ボディパートを2種類ずつ

行っても時間的余裕はあるはずです。

 

 

 

しかし体力的な面からいうと、相当

ハードになることは想像がつくかな

と思います。

 

 

 

このようにしてメインセットの密度を
濃くすれば、時間に頼らなくても効か
せることはできます。

 

 

 

また、このドロップセットの方法を用い
なくても、セット間の休息時間を長く
取り過ぎないようにするだけでも、
時間の節約になりますし、筋肉への
刺激も高まります。

 

 

 

よって時間がある時はゆっくりと休息
時間を取る替わりに、セット数を多く
したり重量を重たくして行うと良い
でしょう。

 

 

 

 

そして時間的余裕がない時は、ドロップ
セットなどを使用して臨機応変に行って
いくとマンネリを防ぐことができますよ~

 

 

2018年09月04日 23:09

モバイルサイト

パーソナルトレーナー 糸井克徳 公式サイトスマホサイトQRコード

パーソナルトレーナー 糸井克徳 公式サイトモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!