カッコいい身体を作る・ダイエットを成功させる
高田馬場パーソナルトレーナー 
糸井克徳 公式サイト

モニターを募集します!残り1名様。詳細はTOPページよりご確認下さい。

TOPページバナー2019.1

TOPブログページ ≫ 筋肉痛の度合いが違う時とは ≫

筋肉痛の度合いが違う時とは

カッコいい身体②

 

 

「自分一人でやった時と、パートナー
と一緒にやった時とでは筋肉痛の度合い
が違うんです」

 

 

 

といった相談を受けました。

 

 

 

最近ではジム内で仲の良い人と一緒に
トレーニングをしたり、トレーナーを
つけてトレーニングしている方も増えて
いますよね。

 

 

 

そうなると、やはり一人でやっている
時と比べて誰かと一緒にやった方が、
筋肉痛の度合いが大きかったりします。

 

 

 

 

誰かと一緒にやることによって、普段
出せないようなパワーを発揮したり、
潰れそうになっても励ましを受けること
で通常よりも頑張れたりするのです。

 

 

 

また一人でやっている場合は、自分の
ペースでプレスしたり、休息を取ったり
することが可能ですが、誰かと一緒だと
「自分のペース」が保てないので、その
分きつくなったりします。

 

 

 

 

ここまではメリットになるのですが、
もちろんデメリットも存在します。

 

 

 

パートナーと一緒の場合は、その相棒が
来るまで待ったりしなければなりません
し、急遽来れなくなるなどのことも当然
出てきます。

 

 

 

お互いの都合を合わせなくてはいけない
といったストレスが生じて来るでしょう。

 

 

 

それにトレーニングレベルが同じくらい
でなくては、パートナーとして難しく
なります。

 

 

 

トレーナーをつける場合は、自分のやり
たい時間に予約が取れなかったり、相性
のいいトレーナーを選ばなくてはなりま
せん。また料金もかかります。

 

 

 

もちろん、料金に関しては気にならない
という方もいらっしゃいますが。

 

 

 

私の場合、もっぱら一人で行っています。
 ※ポージングは見てもらっています

 

 

 

その方が気も遣わなくてすみますし、
空いている種目からどんどん自分の
ペースでできるからです。

 

 

 

 

要は追い込めるかどうかは自分次第です。

 

 

 

誰かとやった方が集中できるならそう
した方が良いですし、一人でも集中でき
るならそれでも良いでしょう。

 

 

 

集中できるやり方でガンガン励んで
やってみて下さいね~

 

 

2018年09月05日 18:55

モバイルサイト

パーソナルトレーナー 糸井克徳 公式サイトスマホサイトQRコード

パーソナルトレーナー 糸井克徳 公式サイトモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!