カッコいい身体を作る・ダイエットを成功させる
高田馬場パーソナルトレーナー 
糸井克徳 公式サイト

初回は無料カウンセリング! ダイエットを成功させたいあなたをお待ちしております!

TOPページバナー2019.1

TOPブログページ ≫ ケーブルプレスで胸を鍛えるなら ≫

ケーブルプレスで胸を鍛えるなら

⑥ケーブルプレス(下部)

 

 

「ケーブルプレス(クロスオーバー)
では、どのやり方が一番適していま
すか」

 

 

 

といった相談を受けました。

 

 

 

胸でのプレス系以外のエクササイズは
ダンベルフライやマシンフライなど
もありますよね。

 

 

 

またその他にケーブルプレス(クロス
オーバー)を行っている方も多いの
ではないでしょうか。

 

 

 

ただそのケーブルプレスを見ている
と、上から下方向へプレスするタイプ
ばかり目にします。

 

 

 

これは大胸筋の中でも一番力の強い
下部線維が動員されますし、体重も
かけられるので、高重量で行うこと
もできます。

 

 

 

いわば比較的やりやすいエクササイズ
となります。ですから、このやり方
に偏りがちになってしまいます。

 

 

 

そこでプレスする少し角度を変えて
みましょう。下から上方向へプレス
するインクラインの状態です。

 

 

 

インクラインは大胸筋の上部線維が
動員されますが、この部分は下部
線維に比べて力が弱いです。

 

 

 

しかもこのポジションでは、体重
移動もできないので、きつく感じる
ことでしょう。

 

 

 

スタートポジション

 

 

 

収縮位ポジション

 

 

 

 

またこの他にも水平方向にプレス
するやり方もあります。

 

 

 

スタートポジション

 

 

 

 

収縮位ポジション

 

 

 

 

 

ケーブルプレスでは、様々な角度
から大胸筋にアプローチをかけて
刺激がマンネリにならないように
してみて下さいね~

 

 

 

 

 

「お客様の声」多数いただいております!

0000540054.png

※写真をクリックすると詳細ページが開きます。

 

 


 

今すぐ無料カウンセリングに申し込む

0000541266.png





契約場所:BIGBOX高田馬場西武フィットネスクラブ (新宿区高田馬場) 
http://www.bigbox-baba.jp/fit_b/

 

2018年11月11日 21:46

モバイルサイト

パーソナルトレーナー 糸井克徳 公式サイトスマホサイトQRコード

パーソナルトレーナー 糸井克徳 公式サイトモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!