カッコいい身体を作る・ダイエットを成功させる
高田馬場パーソナルトレーナー 
糸井克徳 公式サイト

「ウェストを引き締める(PDF)」はTOPページ下より無料でダウンロード可能です!

TOPページバナー2019.1

TOPブログページ ≫ ハムストリングスを鍛える多種多様な種目 ≫

ハムストリングスを鍛える多種多様な種目

ダンベル・スティフレッグデッドリフト

 

 

「レッグカール以外にハムストリン
グスを鍛えるのに何か種目はあり
ますか」

 

 

 

といった相談を受けました。

 

 

 

ハムストリングスは短距離走などの
スプリントの選手には必須ですし、
一般の方も鍛えておいた方が良い
筋肉です。

 

 

 

バーベルスクワットやレッグプレス
でも鍛えることはできますが、足の
置く位置によって大腿四頭筋メイン
になったりしますから、個別に鍛え
たいですよね。

 

 

 

そこでハムストリングスに特化した
エクササイズがあります。

 

 


ダンベル・スティフレッグデッドリフト

 

 


ケーブル・スティフレッグデッドリフト

 

 

 


スティフレッグ(ド)デッドリフトは、
膝関節を伸展気味(もしくは完全伸展)
の状態で行います。

 

 

 

ハムストリングスは股関節伸展の他に
膝関節の伸展にも関与します。よって
膝が伸びている時の方がストレッチが
かかって刺激が入りやすくなります。

 

 

 

この時ハムストリングスのうち、中央
から膝下辺りにかけて筋肉痛になり
やすいです。

 

 

 

そして股関節に近い部位の刺激方法です。

 

 

 

グッドモーニング

 

 

 

 

バーベルを担いで上体を倒します。

 

 


こうすると、大殿筋からハムストリン
グスにかけて刺激することができます。

ただ腰への負担は大きくなるので
注意しましょう。

 

 

 

やり方次第では、レッグカール以外
にもありますので、工夫してやって
みて下さいね~

 

 

 

 

「お客様の声」多数いただいております!

お客様の声(数値入り)2018.11月

※写真をクリックすると詳細ページが開きます。

 

 

 

 

 

今すぐ無料カウンセリングに申し込む

0000541266.png

 

 

 


契約場所:BIGBOX高田馬場西武フィットネスクラブ (新宿区高田馬場) 
http://www.bigbox-baba.jp/fit_b/
 

 

 

 

 

2018年11月19日 20:11

モバイルサイト

パーソナルトレーナー 糸井克徳 公式サイトスマホサイトQRコード

パーソナルトレーナー 糸井克徳 公式サイトモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!