カッコいい身体を作る・ダイエットを成功させる
高田馬場パーソナルトレーナー 
糸井克徳 公式サイト

モニターを募集します!残り1名様。詳細はTOPページよりご確認下さい。

TOPページバナー2019.1

TOPブログページ ≫ 下半身を自重エクササイズで鍛える ≫

下半身を自重エクササイズで鍛える

スプリットジャンプ⑦

 

「肩が痛くてバーベルを担げない
のですが、どのような種目で対処
したら良いですか」

 

 

 

といった相談を受けました。

 

 

 

ベンチプレスなどのエクササイズで
肩を痛めてしまうと、スクワットの
ようなバーベルを担ぐ動作でも影響
が出てしまうものです。

 

 

 

そんな時は自重エクササイズで鍛えて
みるのも良いかもしれません。

 

 

 

下半身は力の強い部位ですから、本当
に自重でも大丈夫だろうかと思うこと
でしょう。

 

 

 

これから紹介するエクササイズは、
そんな心配を吹き飛ばしてくれる
くらい、しっかり刺激が行き渡り
ます。

 

 

 

まずはラテラルランジです。

 

 

 

 

正面で構えます

 

 

 

左右どちらかに軸足の後方から
サイドへ突き出します

 

 

 

反対側も同じ要領でサイドに突き
出します

 

 

 

この時、しゃがんだその場で3,4回
バウンドをすると一気に殿部が熱く
なります。

 

 

 

続いてシシースクワットです。

 

 

 

 

ラックなどに片手を添えて倒れない
ようにしてスタートポジション

 

 

 

 

膝と頭が真っ直ぐになるまで倒します

 

 

 

こうすることで、大腿直筋に強烈な
刺激が入ります。

 

 

 

そしてスプリットジャンプです。

 

 

 

 

ランジの態勢でスタートポジション

 

 

 

上方へジャンプして脚の位置を入れ
替えて着地します。これを左右共に
繰り返します。

 

 

 

 

着地の時に体重と勢いが負荷として
加わるので、大殿筋やハムストリン
グスに大きな刺激が入ります。

 

 

 

またこれらのエクササイズは、ダン
ベルなどの持ちやすいウェイトを持つ
ことで、更に負荷をプラスすること
ができます。

 

 

 

バーベルを担ぐエクササイズでなく
ても、充分効かせることもできるので
やってみて下さいね~

 

 

 

 

 

 

「お客様の声」多数いただいております!

お客様の声(数値入り)2018.11月

※写真をクリックすると詳細ページが開きます。

 

 

 

 

 

今すぐ無料カウンセリングに申し込む

0000541266.png

 

 

 

 

 


契約場所:BIGBOX高田馬場西武フィットネスクラブ (新宿区高田馬場) 
http://www.bigbox-baba.jp/fit_b/
 

 

 

 

 

 

2019年01月08日 19:55

モバイルサイト

パーソナルトレーナー 糸井克徳 公式サイトスマホサイトQRコード

パーソナルトレーナー 糸井克徳 公式サイトモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!