カッコいい身体を作る・ダイエットを成功させる
高田馬場パーソナルトレーナー 
糸井克徳 公式サイト

モニターを募集します(残り1名様)! 詳細はTOPページよりご確認いただけます!

TOPページバナー2019.1

TOPブログページ ≫ 【運動前に食べる量の調整】 ≫

【運動前に食べる量の調整】

140kgスクワット(ベルト)⑧




「ハードなトレーニングをする前は、
どれくらいの食事を摂った方が良い
でしょうか」



といった相談を受けました。



強度が高めの運動をする時には、
たくさんのエネルギーが必要と
なります。

 

 


よって、空腹過ぎるとトレーニング
の質は上がりませんし、食べ過ぎて
しまっても、動けなくなってしまい
ますよね。



そこで効率良くエネルギーとして
使用するために、グリセミック指数
(GI値)というものを利用します。



食品によって、血糖値の上昇速度に
違いがあるのですが、この数値が高い
ほどに血糖値の上昇も早くなります。

 



ですから、ハードなトレーニングの
前にはこのグリセミック指数が高い
ものを選択すると良いです。





GI値が高い食品
・白米
・食パン
・うどん
・餅など





GI値が低い食品
・玄米
・ライ麦パン
・そば
・全粒粉パスタなど





そして張り切って多く食べてしまうと、
消化不良を起こしてパフォーマンスを
下げてしまう可能性が出てきます。



そういう場合は、前日にGI値の低い
食品を摂取しておいて、トレーニング
直前の食事を少なくするという調整
方法もあります。

 

 



消化能力は個人によって差があります
ので、直前に食べても大丈夫なのか、
それとも前日にGI値の低いものを多く
食べるのか、実際に試してみると良い
でしょう。



ちなみに私の場合は、直前に多く食べ
ても2時間前までに済ませておけば、
あまり影響はありません。



ご自身の身体でトライ&エラーを
してみて下さいね~

 



参考文献
栄養の基本がわかる図解事典(成美堂出版)


 

 

 

 

 

「お客様の声」多数いただいております!

お客様の声(数値入り)2018.11月

※写真をクリックすると詳細ページが開きます。

 

 

 

 

 

 

 

今すぐ無料カウンセリングに申し込む

0000541266.png

 

 

 

 

 


契約場所:BIGBOX高田馬場西武フィットネスクラブ (新宿区高田馬場) 
http://www.bigbox-baba.jp/fit_b/
 

 

 

 

 

 

 

 

2019年02月23日 20:09

モバイルサイト

パーソナルトレーナー 糸井克徳 公式サイトスマホサイトQRコード

パーソナルトレーナー 糸井克徳 公式サイトモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!