カッコいい身体を作る・ダイエットを成功させる
高田馬場パーソナルトレーナー 
糸井克徳 公式サイト

初回は無料カウンセリング! ダイエットを成功させたいあなたをお待ちしております!

TOPページバナー2019.1

TOP ≫ ブログページ ≫

ブログページ

様々なベンチプレス(角度変化)

ディクライン・ダンベルプレス⑦
「ベンチプレスには種類がどれくらいありますか」といった相談を受けました。胸を鍛えるのに王道なエクササイズといえばベンチプレスが思い浮かぶでしょう。その他に頭の位置が高くなるインクラインベンチプレスや頭の位置が低くなるディクラインベンチプレスがあります。
2020年10月27日 21:29 |続きを読む|

腹筋エクササイズはどれがやりやすいですか?

シットアップ⑤
「お腹を鍛えるのに腰への負担が少なくできるのは、どんなエクササイズがありますか」といった相談を受けました。きれいに割れたシックスパックは憧れるかと思います。その為に腹筋エクササイズをやり込んでいると「腰を痛めました」なんて声も聴くこともあります。
2020年10月24日 20:11 |続きを読む|

ダンベルだと二の腕がうまく鍛えられません

オーバーヘッド(ダンベル)冒頭
「上腕三頭筋をダンベル系種目で鍛えようとしても、うまく刺激を入れることができません」といった相談を受けました。上腕三頭筋といってもプッシュなどの外側頭系のエクササイズとストレッチを効かせる長頭腱エクササイズとに分かれます。その中でも長頭腱を狙ったダンベルでのオーバーヘッドエクステンション(フレンチプレス)は少々難易度が高いかと思います。
2020年10月23日 19:42 |続きを読む|

リアレイズで腰が痛いのですが…

ダンベル・ベントオーバー・リアレイズ④(手の甲)
「立った状態でのダンベルリアレイズをしたら、腰を痛めてしまったのですが、どのようにしたら腰に影響がなくできますか」といった相談を受けました。三角筋の内、後部線維(リア)を鍛えるにはリアレイズなどのエクササイズを行わなければなりません。ただ一口にリアレイズといっても様々なやり方が存在します。
2020年10月21日 19:30 |続きを読む|

プルオーバーの効かせ方が分かりません

ダンベル・プルオーバー③
「ダンベルでのプルオーバーを始めたのですが、イマイチどこに効いているのか分かりません」といった相談を受けました。実はプルオーバーのエクササイズは難易度が高く、きちんと効かせるには動きの構造を理解しておく必要があります。
2020年10月18日 21:33 |続きを読む|

足首を痛めてしまった時のトレーニング方法は?

足首に痛み
「以前足首を捻挫してしまったのが、回復してきたのでトレーニングを再開しようと思っているのですが、どのようなエクササイズが有効ですか」といった相談を受けました。足首を捻挫してしまうと、結構どのエクササイズにも影響が出てしまいますよね。ではトレーニングを再開する大前提として、急性期の時や痛みがまだ強い時はやめておきましょう。
2020年10月16日 19:56 |続きを読む|

寝不足ですが、トレーニングがしたいです

考え事④
「最近忙しくて寝不足なのですが、それでもトレーニングをするのは良くないでしょうか?」といった相談を受けました。筋トレをする時、やはり体調は大きな影響を及ぼします。ですから寝不足など体調がすぐれない場合は推奨することはできません。そういった時に限り、最低限のプログラムを実施するというのは、有りなのかもしれません。
2020年10月10日 19:30 |続きを読む|

筋力を強くする(重量をのばす)には

バーベル・インクラインプレス⑤
「扱う重量を重くしていくにはどのようなプログラムを組むのが良いでしょうか」といった相談を受けました。トレーニングをしていく上で、扱う重量をアップさせていくのはモチベーションを保つのにも有効な手段です。重量がのびてくれば、自然とやる気の乗ってきますしね。
2020年10月08日 19:25 |続きを読む|

奥高尾縦走22km(陣馬山~景信山~高尾山)

snapshot5
本日はトレーニングの一環として、登山をしてきました~今回はJR藤野駅から陣馬山の山頂まで登り、そこから景信山を経由して高尾山に目指して、そこから高尾山口駅まで下るルートです。そしてその結果は距離:22.96km 時間:6時間04分 運動量:1,298kcalとなりました。
2020年10月07日 20:02 |続きを読む|

回数とセット数はどちらが大切か?

140kgスクワット(ベルト)④
「筋肉を追い込んでいくのには回数とセット数どちらが大切ですか」といった相談を受けました。肉体を成長させるには適切な負荷が重要不可欠です。しかしその「適切な負荷」というのがどれくらいのことを指すのか、意外に難しいんですが、トレーニングを積んでくると実際に「効いている」という感覚が大切だったりします。
2020年10月05日 20:44 |続きを読む|

モバイルサイト

パーソナルトレーナー 糸井克徳 公式サイトスマホサイトQRコード

パーソナルトレーナー 糸井克徳 公式サイトモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!