カッコいい身体を作る・ダイエットを成功させる
高田馬場パーソナルトレーナー 
糸井克徳 公式サイト

「ウェストを引き締める(PDF)」はTOPページ下より無料でダウンロード可能です!

TOPページバナー2019.1

TOPブログページ ≫ お客様からの質問 ≫

ブログページ

体重を増やすならどれくらい

gahag-0007198149-1
「バルクアップをしたいのですがどれくらい体重を増やしたらよい でしょうか」といった相談を受けました。オフ期に入ると、体重を増やしてバルクアップを図る人も多いことでしょう。目標の体重を設定したら、それに向かって食べ続けるようにしますよね。1回で大量に食べるか、それとも何度かに分けて食べるかはそれぞれのライフワークによります。
2018年11月09日 21:59 |続きを読む|

息を止めるとどうなってしまうのか

ハックスクワット③
「トレーニング中、踏ん張っていると息が止まってしまうのですが、何か悪いことはありますか」といった相談を受けました。確かにスクワットやデッドリフトなど高強度のトレーニングを行っていると「息が止まってしまう」なんてことがありますよね。とくに動作中のスティッキングポイント(きつい)ところで起こります。
2018年10月26日 19:57 |続きを読む|

体幹の意味とは

gahag-0077720267-1
「体幹って言葉を聞くのですがどういう意味なのですか」といった相談を受けました。確かに「体幹」や「体幹トレーニング」というフレーズは、よく耳にします。体幹とは、四肢(両腕両足)を除いた胴体のことをいいます。体組成で測定した時に体幹部が優れている場合は、大胸筋や広背筋などが発達しているとそうなります。
2018年10月26日 19:53 |続きを読む|

体脂肪のパーセンテージに頼り過ぎない

503A0514(トリミング)
「体脂肪率は何パーセントくらいがちょうどいいですか」といった相談を受けました。これに関しては、まず自分自身がどのような体型を目指すかで変わってきます。男性の場合、体脂肪率が15~20%くらいが「標準値」となります。ですからシックスパックを目指すのであれば、体脂肪率は最低でも15%以下にしなければ難しいでしょう。
2018年10月20日 22:08 |続きを読む|

トレーニングの恩恵(血圧降下)

gahag-0073850528-1
「トレーニングを続けていたら、血圧が下がってきました」といった報告を受けました。血圧が高め(収縮期140mmhg、拡張期90mmhg)の状態が継続すると、心臓発作や脳卒中の危険因子となります。なるべくならお薬に頼らずに改善していきたいものですよね。本来、血圧が高めだとウェイトなどのトレーニングは控えるようにいわれるかもしれません。
2018年10月16日 22:52 |続きを読む|

新たな重量に挑戦するには

インクライン・ベンチプレス③
「そろそろ今やっているウェイトから増やしていきたいのですが、何を基準に増やしたら良いですか」といった相談を受けました。筋力(パワー)の向上は、神経系の発達になりそれが筋肥大へと繋がります。もちろん軽めのウェイトで効かせることもできますが、筋肥大をさせていく上で、高重量トレーニングの経験を経てから、そちらに移行することもあるのではないでしょうか。
2018年10月11日 00:24 |続きを読む|

筋肉で大きくなりやすい部位とは

gahag-0095354158-1
「トレーニングをするとどの部位が一番成長しますか」といった相談を受けました。筋肉のどの部位が成長するかは大変気になるところでしょう。特に腕など目につきやすいところが発達すれば、それを考えただけでも楽しくなってしまいます。例えば、自分の中で胸を発達させたいと思うのであれば、大胸筋周辺のエクササイズをやり込む必要があります。
2018年09月26日 00:06 |続きを読む|

どんなものを食べたら体重が増えるのか

gahag-0041031504-1
「増量時にどんなものを食べたら、体重が増えやすくなりますか」といった相談を受けました。筋肉をつけるには、食事量を増やさなくてはなりません。その為に様々なものを食べることでしょう。そこで効率の良いものは何なのか気になってしまいますよね。しかしどの食材が、自分の身体に反応が良い(体重が増える)のかは、試してみないと分かりません。
2018年09月26日 00:02 |続きを読む|

ダンベル種目のスタートポジションとは

インクライン・ダンベルプレス⑤
「ダンベルベンチプレスなど、どの位置からスタートしたらよいか迷ってしまうんです」といった相談を受けました。ダンベル系の種目はバーベル以上に不安定であり、スタートポジションに持ってくるだけでも大変な時がありますよね。特にダンベルでのインクラインベンチプレスやショルダープレスは、きつく感じることもあるかと思います。
2018年09月15日 23:34 |続きを読む|

パンプアップの効果

マスキュラーポーズ②
「何だか急にデカくなったような気がするのですが、どうしたんですか」とあるセッションでの一コマです。私の身体を見て、お客様が驚いていた様子です。急激に体重を増やしたということではなく、セッションの前にトレーニングを済ませておいたのですが、その時はたまたまパンプアップが顕著に現れていたというわけです。
2018年09月15日 23:34 |続きを読む|

モバイルサイト

パーソナルトレーナー 糸井克徳 公式サイトスマホサイトQRコード

パーソナルトレーナー 糸井克徳 公式サイトモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!